FM-HANAKO 82.4MHz 毎月第二・四・五週(金)午後3時35分〜4時50分(「プロムナード824」内)
再放送(土)午後10時〜 ・(日)午後11時〜
守口門真の謎・疑問・情報を探求するもりかど探偵団。
もりかど探偵団の番組とリンクするブログ。
依頼・ネタ募集と共に、皆様からの情報もお待ちしています。

番組では皆さんから情報や依頼をお待ちしています。 情報や依頼はコメントからお寄せください。

2017年02月24日

マヨネーズの7割は・・・

団長の大内です。

今回は「マヨネーズについて」調べてみました。

私団長が向かった先は、大阪国際大学。
そう、喜多野宣子先生に会いにいきました。

喜多野先生とのインタビューは掛け合いの漫才のよう。
面白くもためになる内容でした。

スペインはマヨルカ市の名前がついたソース
「マヨネーズ」

その7割は、「優しさ」で出来ている・・・と言いたいが
実際は「油」で出来ている。。。
それとご飯を合わせ業は、油と糖分というゴールデンコンビ!
気をつけなければなりません。

油の代わりにマヨネーズを使い炒め物などすれば、
味付けも決まって油も使わずいいそうです!

たこ焼きやエイヒレに付けてもよし、
エビマヨ、カラマヨ、う〜ん、どれを食べるかマヨいます!!
食べ過ぎだけは注意して・・・。
posted by もりかど探偵団団員 at 19:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 団長のひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マヨネーズについて調べマヨ

今日はマヨネーズについて街頭インタビューしてきました。
インタビューした方の中にマヨネーズが嫌いな方はおらず、皆さん、日々何かしら食べているようでした。
特に驚いた食べ方をお話してくれた方は、稲荷寿司にマヨネーズ。その方はまだ食べていないそうですが、知人に教えてもらったそうです。画期的!

     **************

かめっちこと亀田しょうこです
3/1はマヨネーズの日ということにちなみ、今日はマヨネーズについて調べてきました

それと、今日はプレミアムフライデー
もりかど探偵団は毎回金曜日が放送日なので仕事の退勤時間が変わった方や、プレミアムフライデーにちなんだお店の新しいサービスなども発見していきたいと思います

まずは京阪百貨店守口店前で街頭インタビュー
大根の甘酢漬けにマヨネーズをつけて食べています、という方がおられました👀

次に、大内団長が大阪国際大学 人間科学部 人間健康科学科
 准教授 喜多野 宣子先生
にお話を伺った収録をお届けしました🎵

マヨネーズは7割が油で出来ているそうです。
材料の卵黄に乳化作用を持つレシチンという成分が含まれており
この成分のおかげであのトロッとした液状になるそうですが、
レシチンは反応がとても遅いため酢と卵黄を混ぜたあと、油を足す時は1滴ずつ加えてしっかり混ぜてを繰り返さないと水と油が分離して乳化がうまくいかず、手作りする場合はとても時間がかかるのだそうです。

最後は、西三荘駅付近で街頭インタビューに行ってきました

身内にマヨラーがいて、カレーやラーメンにもかけて食べていましたという方や、
卵にマヨネーズと塩・こしょうを混ぜ合わせてレンジで温めて卵焼きを作っています、とか
天ぷらにマヨネーズとしょうゆを合わせたものをつけて食べています。
などのお話を聞くことができました

私はカレーにマヨネーズをかけて食べたことは無く、考えたこともなかったですが人によってマヨネーズの使い方が全然違うのは新しい発見でした😵
もしかしたら地方によっても色々な使い方があったりしそうですね
posted by もりかど探偵団団員 at 18:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 守口門真探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

淀川いろいろ。

団長は、淀川ののように広い心
って誰も言ってくれません。
団長の大内康弘です。

淀川の水深と同じくらいの
愛情の深さで探偵に接しているのに。。。

今日は淀川について調べました。

淀川管内河川レンジャー出来猛(でき たけし)さんを
お迎えして「淀川水系一斉美化アクション」の一環で
2月19日(日)10:00〜11:30まで行われる
「淀川京街道クリーン大作戦」をお話頂きました。
守口市内では、八雲わんどと庭窪わんどの二箇所で
行われます。

そして、守口門真歴史街道推進協議会加藤さんには
3月12日(日)に行われる淀川を舟で上流へ登るイベント
「ひまわりで京街道守口宿へ行こう!八軒家から守口・佐太へ」
というイベントをPR頂きました。

現代の淀川、昔の淀川それぞれの話で時間もあっという間。
有難うございました。

ちなみに、淀川の幅は300mありますが、水深は平均4mと
めっちゃ浅い!ということは・・・あっ!
posted by もりかど探偵団団員 at 19:18| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 団長のひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

淀川あれこれ

今日は河川敷でリポート。
淀川のワンドを見てくるということでしたけど。
寒い!この時期の淀川は寒すぎでしょう!
でもワンド発見!うーん、ワンドでした。
皆さんはもう少し暖かくなってきてから行ってみてください。ワンドですが。

    **************
かめっちこと亀田しょうこです

今日のテーマは「淀川」

まずは、枚方市にある淀川資料館淀川河川事務所 調査課 松井さんにインタビューした収録をお届けしました。

淀川水系の範囲は、大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、三重にわたっています。
大阪湾から1番離れた源流のひとつは滋賀県と福井県の境界近辺と言われています。
こんなに範囲が広いとは、驚きです!
また、淀川は明治18年に起こった枚方での大洪水をきっかけに淀川のルートを変える開削工事が行われ現在の淀川のルートになったそうです。

ちなみに、、守口市・大阪市でも川側にある市境が学校や住宅街を横断しているのは、そこが昔は淀川だった為です。昔の淀川はもっと蛇行しており、当時は淀川が市境になっていました。
また、淀川にはおよそ70種の魚が確認されていて、天然記念物の「イタセンパラ」も生息しているそうです。他にも、ウナギがいるそうです。

その後、私たち団員は淀川の河川敷へ行ってきました

淀川河川公園付近のわんどを見てきました。
170210淀川.jpg
やっぱり寒い・・・水鳥だけがいました。

中庭さんは八雲北町の河川敷へ行ってわんどを見てきました。
余談ですが、外島の河川敷を歩いていると淀川管理境界と書かれた標識を見つけました。

淀川管理境界.jpg
川ってそれぞれ市が管理しているのではないのですね!

次にスタジオゲストで
淀川河川レンジャーの出来(でき)さんをお招きして大内団長がお話を伺いました。
2月19日に「淀川京街道クリーン大作戦」が行われます。
自由に参加していただき淀川をきれいにしようという清掃活動です。
冬に行うのは、草木が枯れてゴミを発見しやすくなるため清掃にちょうど良い時期なのだとか。
また、淀川に住む生物のおよそ80%が外来種だそうで、ブルーギルやブラックバスなどが淀川でも発見されており駆除もされているそうです。

淀川京街道クリーン大作戦の詳細はこちら
日時・・・平成29年 2月 19日(火) 10:00〜11:30
雨天の場合は 平成29年2月26日(火)に延期
集合・・・ @枚方市樟葉 駅前広場
A枚方市枚方公園 枚方地区 第二駐車場
B寝屋川市点野砂州
C守口市河川公園庭窪レストセンター (庭窪)
D守口市河川公園守口サービスセンター(八雲)
持物・・・トング、ゴミ袋は主催者側で準備します
対象・・・一般(どなたでも参加できます)
申込・・・2月14日(火)までにメールまたはFAXにて申込
問合せ先
淀川管内河川レンジャー事務局 中央流域センター
TEL 072-861-6801、FAX 072-841-5663

HPはこちらですhttp://www.river-ranger.jp/beautification/pdf/bika5_kyoukaidou.pdf#search=%27%E6%B7%80%E5%B7%9D%E4%BA%AC%E8%A1%97%E9%81%93%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E5%A4%A7%E4%BD%9C%E6%88%A6%27

最後は新たなスタジオゲストに守口門真歴史街道推進協議会 加藤さんをお招きして大内団長がお話を伺いました。今年で401年目の守口宿。淀川の舟運を体験するイベントが行われるそうです。

私たちの生活には欠かせない水源となる川。
川の歴史はとっても奥深いし、淀川に住む生物たちを知ってみるのも面白そうです
posted by もりかど探偵団団員 at 17:27| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 守口門真探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする