FM-HANAKO 82.4MHz 毎月第二・四・五週(金)午後3時35分〜4時50分(「プロムナード824」内)
再放送(土)午後10時〜 ・(日)午後11時〜
守口門真の謎・疑問・情報を探求するもりかど探偵団。
もりかど探偵団の番組とリンクするブログ。
依頼・ネタ募集と共に、皆様からの情報もお待ちしています。

番組では皆さんから情報や依頼をお待ちしています。 情報や依頼はコメントからお寄せください。

2008年08月23日

松下電器創業者 松下幸之助氏について調べよう

団長の大内康弘です。
「経営の神様」松下幸之助氏について今週はお届けしましたが、
そこには企業経営の手法ではなく、自分経営(成長)のヒントが
沢山あるように感じました。
松下電器歴史館の富田雄二館長から教えて頂いた松下幸之助氏の
ことば、

『企業は社会の公器である。』

社員は企業の為の単なる労働力ではなく、社会に貢献する為に、
社会から預かった貴重な資源であり、企業は社会を豊かにする為に
モノを作らないといけないということですよね。
これは、経営者だけではなく、働く全ての人の明確な方向性を
示しているように感じましたし、その信念と志があれば、偽装や
裏取引のような最近の企業犯罪は無くなるかもしれませんね。


まいどにろんでおます犬
今日はカンちゃんと一緒に松下電器歴史館へ松下幸之助氏について
勉強しにいきましたexclamation×2
TS3D0003.JPG

富田館長に説明をして頂きながら、お送りしましたが
TS3D0005.JPG

経営者、松下幸之助だけじゃなく 活動家、松下幸之助、人格者、松下幸之助
そうゆうイメージにかわりました。
自分がまず率先して行動し、お客さんの立場になって考え行動する、
それを見て周りの人がついてくる・・・
今日は勉強になることばかりでした!!


カンちゃんですかわいい
行ってきましたexclamation松下電器歴史館exclamation×2
松下幸之助氏についてはもちろん、各時代での生活風景も知る事ができます。
三種の神器(テレビ・洗濯機・冷蔵庫)は映画のセットを見ているみたいでしたよ〜exclamation
TS3D0008.JPG

TS3D0007.JPG


生活に密着したところに松下電器があるんですねるんるん
展示コーナーの後半には「クイズ!幸之助ワールド」がありますexclamation×2
6問中4問正解で・・・写真入りシールをGETできますぴかぴか(新しい)
館内をしっかり見てまわった後ならきっと正解できるはず手(チョキ)
是非、チャレンジしてくださいねわーい(嬉しい顔)
TS3D0009.JPG

他にも夏休み限定のイベントも実施されています。
ご家族で、お友達同士で、そして会社の同僚で〜・・・皆さんで行ってみてくださいねexclamation×2


秘書りん地下鉄(今日のテーマにちなんでこのマークを選びましたわーい(嬉しい顔)

松下幸之助氏のことは正直なところ皆無に近いぐらい知りませんでしたふらふら「偉大な創業者」としか・・・
でも、今回このテーマで調査していくにあたり少しずつですが松下幸之助氏の人となりが見えてきました。まだまだほんの一部でしかないと思うのですが・・・
幸之助氏は幼い頃、まだ小学4年生という時期に丁稚奉公に出て、若いころ23歳で企業し、26歳で血の繋がった身内はすべて亡くされ、起業したがなかなかうまくいかないといったことも経験されたというだけでも驚きでした。
こういった経歴をきくと、その後企業が大きくなり「世界の松下」と言われるようになったことに対して、普通なら「這い上がる」「のし上がる」という言葉が出てきそうなものですが、幸之助氏のその後の社員に対する言葉や、社会に貢献するといった考え方をきくとその言葉は不適切な気がします。
もちろん、必死でここまでやってこられたかと思いますが、それは単に財を求めて、また自分の幸福を求めてやってきたわけではないということが重要ポイントです。
「人」のため「社会」のため、その想いが成功に導いたのだと思います。そして、受け手である消費者(社員も含まれるかもしれません)にも伝わり、誰もが認めていったのではないでしょうか?

幸之助氏が残した数多くの言葉は、経営者やそれを目指している人のみならず、誰もが知って損はないと思います。
一人でも多くの方が幸之助氏に賛同していけば、この世の中はもっとよくなるのではないでしょうかexclamation&question

今日のテーマでの番組は終わりましたが、もう少し松下幸之助氏について知りたいなと思いました目


posted by もりかど探偵団団員 at 16:20| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 守口門真探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。