FM-HANAKO 82.4MHz 毎月第二・四・五週(金)午後3時35分〜4時50分(「プロムナード824」内)
再放送(土)午後10時〜 ・(日)午後11時〜
守口門真の謎・疑問・情報を探求するもりかど探偵団。
もりかど探偵団の番組とリンクするブログ。
依頼・ネタ募集と共に、皆様からの情報もお待ちしています。

番組では皆さんから情報や依頼をお待ちしています。 情報や依頼はコメントからお寄せください。

2008年09月20日

来年スタート 裁判員制度についてA

今週はメモ魔になり耳ダンボでした団長の大内です。
模擬裁判の模様を放送しましたが、メモを書き書き。
しかし難しいですね。両者の言い分や証拠を聞いていると、
判断に迷います・・・。
証拠や状況は有罪っぽいけど、疑問が残る。
「無罪推定」。
この言葉を守る事が大切であり、難しい事だと感じました。
来年のスタートに向けていい経験でした!!


毎度たにろんでおます犬
模擬裁判・・・引き込まれました爆弾
被告を自分の立場におきながら聞いてましたけど、
一つひとつの証言を聞いてると、どっちに判決を下していいのか
迷います。
経験がない僕が裁判を聞いてどう判断したらいいのか・・・
今回の模擬だけでも考えさせられる事がたくさんありました。
いつ自分が裁判員に選ばれるか分からないんで、心の準備も
しておいた方がいいかもしれませんね。


カンちゃんですかわいい
実際に大阪地方裁判所で模擬裁判を体験してきました。
放送中にもコメントがありましたが、法廷にはモニターを設置したり、裁判員が裁判官と一緒に並んで座れるようにしたり、分かりやすい裁判をする為に色々改装したそうです。
だから今まで映画やテレビで見てきた風景とは少し違いました。

傍聴席から見た法廷(画像提供:大阪地方検察庁)
DSC00866.JPG

裁判員目線から見た法廷(撮影:カンちゃん)
SANY3585.JPG

模擬裁判・・・見ているだけで緊張しましたよぉたらーっ(汗)
慣れない事をするから当然かもしれませんが・・・
そんな中で模擬裁判に参加して・・・終わった時に、私は有罪無罪を判断する事ができませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
でも、今日放送中に聞き直したら、終わった直後よりは自信を持って判断できるようになっていました。
最初は色々不安でしたが、時間をかけてでもちゃんと考えれば出来る事なんですねわーい(嬉しい顔)
裁判員制度が始まるまで、まだ時間があります。
模擬裁判を体験できるイベントもありますexclamation
色んなところで裁判員制度について知ってくださいねexclamation×2


秘書りんダイヤ
今日は「模擬裁判」をラジオで聴きましたが(収録をしたカンちゃんとディレクター以外は今日の放送で初めて内容を聞きました。)非常に興味深かったですね〜目
出来る限りのことはメモを取りながら聞いていましたが、
特に検察官と弁護士からの質問が鋭くて雷驚きました。
「そんなことまで聞くのexclamation&question」ということが度々ありました。
客観的に聞いていて感じたことは、その場ですぐには結論は出せないということでした。
有罪/無罪、どちらでも当てはまる証拠や言い文があって、
自分ひとりではグレーゾーンから抜け出せないのですふらふら

番組が終わって、探偵団メンバーやHANAKOスタッフで意見を出し合いました。みんなが結論を出したわけではないですが、それぞれの「ここはこう思う」「そこは違うのではないか」ということを聞いていると自分の考え方も徐々に変わっていくなと感じました。それはカンちゃんや団長が番組本編でも言っていましたが、判決までに時間がかかるのは必要あってのことなんですね。
時間がかかって嫌だ、面倒だと思う気持ちは分かります。
正直私もそういう気持ちでしたから・・・
でも、今日の模擬裁判を聞いて、当事者の人生がかかっていると思うと簡単に「面倒」とは言えないと思いました。
様々な意見・考え方をもった方が集まってじっくり話し合っていき、最終的に結論を出す。とても大切なことだと感じました。





posted by もりかど探偵団団員 at 16:43| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 知ってお得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。