FM-HANAKO 82.4MHz 毎月第二・四・五週(金)午後3時35分〜4時50分(「プロムナード824」内)
再放送(土)午後10時〜 ・(日)午後11時〜
守口門真の謎・疑問・情報を探求するもりかど探偵団。
もりかど探偵団の番組とリンクするブログ。
依頼・ネタ募集と共に、皆様からの情報もお待ちしています。

番組では皆さんから情報や依頼をお待ちしています。 情報や依頼はコメントからお寄せください。

2010年04月16日

4月16日 今日のもりかど探偵団

【ものづくりの街 守口・門真の底力!】

守口市・門真市は多くの中小企業が支えているといっても過言ではありません。
今回は、今まで培ってきた技術を生かして新たな挑戦に挑んだ企業の方に直接お話をお伺いしました。

上林リポーターは最近非常に注目を浴びている守口市八雲にある、淀川製作所へ。代表取締役の小倉庸敬(おぐらのぶゆき)さんにお話をお伺いしました。
淀川製作所は、開発屋さん。わかりやすく言うと、板金屋さんと鉄工所がひっついて新しいものを考えている会社です。
携帯電話の部品から新幹線や医療機器にわたるまで、あらゆる分野にわたって幅広く作っていらっしゃいます。
そんな淀川製作所の小倉さん。ここ最近の不況で元気のない世の中。何とか関西から明るい日本を誇れるようなものをつくろうじゃないか手(グー)という思いから、「あっぱれ!EVプロジェクト」を立ち上げられました。
EVというのはElectric Vehicle。つまり電気自動車のことです。
昨年の6月にこのプロジェクトを立ち上げられ、今年3月末に完成しました。無の状態から始められたにも関わらず、すごいスピードですsoon
完成したEVの名前は「Meguru(メグル)」これは環境の「環」という字が由来です。環境にやさしく、そして様々なところに巡っていってほしいという想いが込められています。
このプロジェクトは小倉さんを始め、関西の中小企業などが協力して進められたものですが、特にこだわったのは「MADE IN 日本」。
日本的なデザインに非常にこだわっていらっしゃいます。そしてこのデザインに関しては女性インテリアデザイナーの方が手がけられました。
床は竹。ハンドルは藤。ドアの部分は大きな扇子のように開閉できる番傘。運転手+2名乗車できますが、後部座席は英国家具を思わせるような花柄のソファ。
そして外装は日本の鳥居などに使われる朱色の漆塗り。そしてよく見ると、「環」をイメージさせる渦巻状の模様がほどこされています。

小倉さんを始めとする町工場のみなさんの熱くて優しい想いがこのMeguruにたくさん詰まっています。
一人一人の力は小さくても、みんなが集まれば大きな力になり、必ずやればできる、夢は叶えられる。そう信じて出来上がりました。
関西、この守口から明るい話題と元気を全国に届けられるように、このMeguruの発展を見守っていきましょう。

  10040505.jpg

--------------------------------------------------------------

中庭リポーターは守口八雲東町にある、川口自動車工業株式会社にお邪魔しました。
代表取締役の川口晃信さん。とってもパワーの溢れる方でした手(グー)
こちらは社名にもあるように車関係の会社。主に車の改造を専門にされています。その傍ら、自社製品の開発も行われていらっしゃいます。
その自社製品というのが、川口さんの発明品exclamation×2
様々なアイデアをお持ちなのですが、ほとんどは身内の方やお客様からの声で、人の役に立つものを製作されています。

例えば、車に取り付ける電光表示板。
車の後ろや前につけているとそこに文字が出てくるそうです。その文字もLEDで出てきます。
道路で割り込みをさせてもらったときなどに後ろのドライバーにたいして「ありがとう」や「すみません」「感謝します」などを表示します。
車は話しませんので、文字で持って後ろの方に感謝する。
また、「介護乗降中」のような文字を表示知ることによって周囲に知らせる役割なども担っています、
非常に他人にやさしいものですよねわーい(嬉しい顔)

他にもたくさんありますが、特に今回紹介していただいたのは、「アースリング」
これは、義理のお父様が行方不明になったことがきっかけで出来上がったものです。
これはつまり指輪です。正式名称は、「万一の時の緊急介護補助連絡用指輪リング アースリング」
このリングには名前や住所、連絡先、血液型など個人情報が書かれたものをリングに附属のシールや紙に書いて指輪と一体にしておきます。
持病をお持ちの方やご高齢者の方が行方不明になったとき、万が一の時・・・この指輪に個人情報が書かれていれば近親の方への連絡もスムーズにいきます。
まずはこのアースリングを知ってもらうと。これが何より重要です。もし、倒れられている方を発見したとき、このリングをはめていてそこには情報があるということを知っていれば、命を救うことに少しでもつながっていくことでしょう。

川口さんがおっしゃったのは、やはり「完成させるんだ」という思いを強く持つこと。
そして、人に喜んでもらおうという気持ちをいつも持っていらっしゃるということ。
ユーモアもあり、お話も楽しそうにしてくださる川口さん。声だけでもとってもパワーが溢れてらっしゃるように感じました。

--------------------------------------------------------------


今回、ピックアップした2つの企業。どちらの社長も熱い思いを持って街をよくしていこう、人に喜んでもらおうという気持ちであふれています。
まだまだ、守口・門真にもこんな熱い思いの人たちがたくさんいらっしゃることでしょう。
もっともっと、この地元から明るい話題を発信できたらいいですねぴかぴか(新しい)


posted by もりかど探偵団団員 at 19:04| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。