FM-HANAKO 82.4MHz 毎月第二・四・五週(金)午後3時35分〜4時50分(「プロムナード824」内)
再放送(土)午後10時〜 ・(日)午後11時〜
守口門真の謎・疑問・情報を探求するもりかど探偵団。
もりかど探偵団の番組とリンクするブログ。
依頼・ネタ募集と共に、皆様からの情報もお待ちしています。

番組では皆さんから情報や依頼をお待ちしています。 情報や依頼はコメントからお寄せください。

2011年01月21日

1月21日 今日のもりかど探偵団

【 無駄遣いしていませんか?目指せ!貯蓄アップ 】

なかなか景気がよくならない今日この頃。
出費はどんどん増えるのに収入は減るばかり・・・というご家庭もあるかもしれませんね。
「今」ももちろんですが、「将来」のために今から貯蓄はしておきたいもの。
少しでも貯蓄をふやすポイントを調査しました。

まずは上林リポーターリボン
カンちゃんはララ橋波・西郷通り商店街で、主に家計を預かる主婦の皆さんにインタビューしました。
「貯蓄」につながることで市民の方が答えやすいこと・・・「節約してますかexclamation&question」ということを中心にお伺いしました。
小マメに電気を消す。コンセントから抜いて待機電力からカット。
冷蔵庫の中には詰め込みすぎないこと。
妥協することとしないことをきっちり決める。
などなど。主婦のみなさんは身近なことでコツコツと節約するように心がけていらっしゃるようです。

-------------------------------------------------------------------------

「貯蓄」する前にどれだけ貯蓄が出来るのか、毎月貯蓄に回せるお金はどれぐらいあるのかといったことを知ることが必要ですよね?
それらを把握する一助となっているのが、「家計簿」
この家計簿をオリジナルで作成し、出版された方がいらっしゃいました目
中庭リポーターは守口市にお住まいの、川東順子さんにインタビューしましたカラオケ
ご結婚されてから30年。ずっと家計簿をつけられてきたそうです。
はじめは市販の家計簿を使っていたそうですが、どうも自分には合わない。
○○の項目は自分には必要ないけど、必要な□□の項目が書かれていない!
というように、自分が一番納得できる家計簿にめぐり合えなかったそうです。
そうしていくうちに、結局は罫線だけの大学ノートにオリジナルの家計簿を作っていったそうです。
そして、今まで積み重ねたこの家計簿を形として残したいという思いが強くなり、自費出版にいたったそうです。

出来上がった家計簿はいたってシンプル。
透明の袋のファイルになっていて、そこに2冊のノートが入っています。
その2冊のノートは毎日書き込むものと年間のものに分かれています。
また、中身も必要最低限のことしか書かれていなくて、自分が必要だと思うことを自由に書き込むことができるようになっています。
これは、一度家計簿をつけたことがある人にとっては便利だと感じられるのではないでしょうか?
人によって内訳のカテゴリー分けは違ってきます。それをオリジナルで作れるのですひらめき
そして川東さんは、ぜひ年間の家計簿をつけてみてくださいとおっしゃっていました。
季節によって必要なものなどもわかりますし、何より1年を通してどれぐらいのお金を遣っているのかが一目瞭然です目
また、「それが家族の歴史にもなるんです」とおっしゃっていましたぴかぴか(新しい)

   11012102.jpg 

----------------------------------------------------------------------------

そして収録モノで、大槻団長がお金の管理のプロ、ファイナンシャルプランナー(FP)の前野彩さんにお話をお伺いしましたかわいい
FPとは簡単に言うとお金の計画をする人。お金が貯まらない・・・とか、どの保険に入ればいいの?
とか、住宅ローンってもっといい方法があるんじゃ・・・など、お金に関することはなかなか自分で調べるのは大変なこと。そんなときにお手伝いしてくださるのがFPなんです。
「貯蓄」ってなんのために?と聞かれると、「?」が浮かぶ人も多いのでは?
そんなときは逆算してみましょう。
例えば、5年後が車の変え時かな?というのがあれば、5年後には○円ぐらいが必要だ。
なら、今から少しずつ貯めていきましょう。

その考え方でやりくりするのが、貯蓄体質の家計だと前野さんはおっしゃいます。
●毎月何のために遣うお金をどんなふうに積み立てていくか。
●講座引き落としを効率よく使う。
この2点でお金が貯まりやすい家計を作っていけるということでした。
目的意識をしっかりして、必ず支払わなければいけないものは知らず知らずのうちに払っている(講座引き落とし)というのがポイント。
まずは大きな筋道を立てることが大切ですひらめき
家計の管理は毎日のこと。だからこそ「楽」でないと続きません。
最初の手続きはちょっとがんばらないといけないかもしれませんが、一度作ってしまえばその流れで貯蓄体質の家計ができるわけです。
世代によっても貯め方などはかわってきますが、無理は禁物。
貯められない時期ももちろんありますので、それはあきらめて、ストレスにならないようにしましょう。
家計のやりくりに悩んでいる方はぜひとも一度お金の流れなどを熟知しているプロの方に相談してみましょうexclamation×2

前野彩さんはとてもわかりやすい素敵なHPも解説されています。
検索エンジンなどでも「前野彩」「FP彩ちゃん」で検索するとすぐに出てきますのでぜひご参考になさってくださいわーい(嬉しい顔)
posted by もりかど探偵団団員 at 18:17| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック