FM-HANAKO 82.4MHz 毎月第二・四・五週(金)午後3時35分〜4時50分(「プロムナード824」内)
再放送(土)午後10時〜 ・(日)午後11時〜
守口門真の謎・疑問・情報を探求するもりかど探偵団。
もりかど探偵団の番組とリンクするブログ。
依頼・ネタ募集と共に、皆様からの情報もお待ちしています。

番組では皆さんから情報や依頼をお待ちしています。 情報や依頼はコメントからお寄せください。

2011年02月04日

2月4日 今日のもりかど探偵団

【ほっと一息、コーヒータイム〜コーヒーあれこれ〜

今日は立春。お外の気候も立春にふさわしいいいお天気晴れです。
正直なところ、もう少し寒い日を想定していたのですが・・・
で、ほっと温まるコーヒーをテーマにしたわけです。
でも、コーヒーは一年中楽しめるから、いいですよね喫茶店
というわけで、今日の探偵団はコーヒーについてあれこれ調査しましたドコモ提供

まずは、中庭リポーターと上林リポーターそれぞれが街頭インタビューカラオケ
街行く人たちに「コーヒー飲みますか?」とお伺いしました。
中には飲まないという人もいたようですが、飲まれる方は大体1〜2杯の方が多数いらっしゃいました。
中には、コーヒーは好きだけどカフェインは苦手という方もいらっしゃって、
最近はノンカフェインのコーヒーを飲んでいますとおっしゃっていました。
昔はそのようなものもなかったので、コーヒーを飲んで胃の調子が悪くなったら少しお休みして、
良くなったらまた飲むということをされていたそうです。
コーヒー、お好きなんですね〜

中庭リポーターは、京阪守口市駅前のテルプラザ1階にある、木乃家<ウッディーハウス>に行きましたダッシュ(走り出すさま)
こちらのお店ではたくさんのコーヒー豆が販売されています。
世界各国のコーヒー豆、しかも焙煎前の生の豆と焙煎後の豆とがありました。
また、豆の種類によって大きさや形状が違うだけでなく、焙煎方法もその豆にベストなものがあるそうです。
なかなか奥が深いですね〜
また、コーヒーの保存方法や自宅で楽しめるおいしいコーヒーの淹れ方などもお伺いしましたひらめき
保存は密閉容器で常温がいいそうです。
またおいしいコーヒーを淹れる第一のステップは豆を買うこと。そして自分で挽くことから。
ひと手間かけてコーヒーを淹れるとひと味もふた味も違いますよぴかぴか(新しい)

甘党の上林リポーター。やっぱりコーヒーはちょっぴり苦手ふらふらでも、甘いなら飲めるそうで、フレーバーコーヒーが好きらしい。
そんなカンちゃんが見つけてきたのが、大阪市旭区清水にあります、カフェ チャオッペ
「イタリア人はにが〜いエスプレッソを一日5〜6杯飲む」というのは本当なのかexclamation&question
それを確かめるためにイタリアへ行かれたという店長の諏訪さんにお話をお伺いしました。
日本でのエスプレッソはとっても濃くて苦いもの。そう思われている方は多いと思いますが、
実際行かれた、本場イタリアでのエスプレッソは・・・
砂糖を入れて飲むものひらめき
しかも結構多い目
イタリアではエスプレッソは「甘いもの」だそうですexclamation×2
これは知らなかった〜という方も多いのではexclamation&question

また諏訪さんはラテアートもされます喫茶店
ラテアートというのは、エスプレッソに泡立てた牛乳を加えたものであるカプチーノの表面に絵を描くことです。

 110204-6.jpg

右斜め上これはリーフ(葉)といって、牛乳を注ぐだけで描いたものです。
あっという間に出来上がりグッド(上向き矢印)
また楊枝などを使って描く方法もあるそうです。(カンちゃんのブログ参照)
いくつかのラテアートラテアートの大会にも出場されたことがあるそうです。

「コーヒーへのこだわりは、自分がもっていればいいもの。
お客さん一人一人が自分のスタイルでコーヒーを楽しんでもらえれば」
とおっしゃっていました。

また、カフェ チャオッペではコーヒーが苦手という方や小さなお子さんでも、ほっと一息できるように、紅茶やソフトドリンクも多数ご用意されています。
お客さんとのコミュニケーションを大切にされている諏訪店長のいるお店で、カフェタイムを楽しんではいかがでしょうかかわいい

 こんなのもありました!マロンチョコです★
  110204-7.jpg
posted by もりかど探偵団団員 at 18:47| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック