FM-HANAKO 82.4MHz 毎月第二・四・五週(金)午後3時35分〜4時50分(「プロムナード824」内)
再放送(土)午後10時〜 ・(日)午後11時〜
守口門真の謎・疑問・情報を探求するもりかど探偵団。
もりかど探偵団の番組とリンクするブログ。
依頼・ネタ募集と共に、皆様からの情報もお待ちしています。

番組では皆さんから情報や依頼をお待ちしています。 情報や依頼はコメントからお寄せください。

2006年08月14日

戦争体験を語り継ごう 疎開の体験

毎年8月上旬に取り上げている戦争体験を伝えていく企画。
今回は疎開を体験された方のお話を聞きました。

まずは、門真市老人クラブ連合会の岡村会長のところへ。
岡村さんは当時から門真に住んでおられましたが、門真では集団疎開は無く、岡村さんのお宅では大阪市から被災した子供さんを受け入れられたそうです。
岡村さんのお宅では新しい家族が来たということで、一緒に遊んだり、農家のお手伝いをしたそうです。
終戦後その子供たちは帰っていったそうですが、その後も手紙や実際に会うなど親交はあったそうです。
門真からも大阪市が空襲にあったときの火が見えたそうです。

続いては集団疎開を体験した方たちのお話。
当時守口市は、守口町・三郷町・庭窪村に分かれていて、守口町に守口・滝井、三郷町に三郷、庭窪村に庭窪の小学校(当時は国民学校)がありました。

まずは、滝井小学校から集団疎開した経験をお持ちの誉田さんと山本さんにお話をうかがいました。
疎開をしたのは昭和20年の春で、大阪市の空襲が激化する中、隣接する守口も危ないということで実施され、3−6年生が石川県へ集団疎開しました。
疎開先のお寺に分宿しての生活でしたが、学年ごとではなく地域ごとに分けられたので、兄弟姉妹が同じ場所で生活していたそうです。(普通は学年ごとに分けられたそうです)
終戦後守口に戻りましたが、皆さんにとって石川県が第二の故郷になり、平成7年(1995年)に里帰りツアーを実施し、疎開先だった石川のみなさんも暖かく迎えて下さったそうです。(個人的に行かれた方は以前にもいたそうです)
また、その時に記念の文集を制作したそうで、今でも疎開先との交流が続いています。

続いて、守口小学校から疎開した竹内さん、小野寺さん、冠中(かんなか)さんにお話を伺いました。
疎開先は滝井小学校と同じ石川県。
疎開は行く方も寂しい思いをしますが、送り出す方も同じ思いで、冠中さんのお母さんは娘を疎開にやったことを後悔して涙していたそうです。
守口小学校の疎開先でも地区ごとに分かれていたそうで「分団」と呼んでいたそうです。
この時代はどこもそうですが、とにかく食べ物が無い時代でしたが「お腹がすいた」とは言えない状況だったそうです。
また、滝井小学校と同様に戦後50年に里帰りツアーをしたそうですが、向こうでも守口の子供たちを受け入れたことが語り継がれていて、当時疎開から戻ったときに身寄りがいなければ自分達で引き取ろうと割り当てまで決めていたというエピソードを紹介して下さいました。

門真市にお住まいの大井さんは、大阪市の小学校から奈良県の吉野へ疎開されたときのお話をしていただきました。
大井さんは昭和19年に疎開をして、旅館で寝泊りしたそうで、大井さん自身は後に家が京都府内にできたのでそちらに移ったそうですが、疎開していた別の子供さんの中には空襲で自分以外の家族を亡くしてしまった人もいたそうです。
大井さんは戦争映画で兵士が倒れるシーンがあると、その兵士の家族の事を思ってしまうので、戦争映画はあまり見ないそうです。

みなさん子供のときの戦争体験をお話いただきましたが、いろいろな交流や経験があったにせよ、「戦争はいけない」ということを後世に伝えたいとお話していました。
posted by もりかど探偵団団員 at 19:28| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の父も疎開経験者です。丁稚奉公をし苦労して父、母、兄弟を養ったそうです。今でも聞くと苦労してたんだとおもいます。炭焼き、パン屋の丁稚、色々天皇陛下と同い年です。奈良五条に疎開をしてました。
祖父は、体が弱く戦争には、行ってません。
Posted by とん太 at 2006年08月19日 19:04
少し探していてわからなくてここに来ました。初めてでどこに書いて良いのかわからず。全然違うのですがここに書いてすいません。
実は、フジテレビのワンナイをご存知ですか?ゴリエちゃんの新曲(ゴリエ杯で優勝した子たち)に出ているパワフルエンジェルは全員守口・門真の小学生なんです。

で今度もりかどキッズタノクラムって所主催で、キッズを集めてエンジェルたちの演技を見たりダンスの体験があると聞きました。是非幼稚園に通っているわが子を応募しようと思っているのですが、どこにあるかわかりません。
ご存知ないですか?
教えて下さい。
Posted by YOU at 2006年09月10日 11:10
御問い合わせいただきました内容について、詳しく御話を伺えたらと思いますが、ご連絡先がございません。
当社にお電話をいただき、事情をお話しいただけますでしょうか。
06-6996-0875(代表)
Posted by スタッフ at 2006年09月10日 13:51
「もりかどキッズタノクラム」について
(社)守口門真青年会議所が主催のようです。
電話06-6903-0781
いろいろなイベントを予定されているようで、詳しくわかりましたら、メインホームページの「もとかどイベント情報」でお知らせできると思います。
Posted by スタッフ at 2006年09月17日 15:51
いつもお世話になりましてありがとうございます。

(社)守口門真青年会議所の田中と申します。

今回の事業ではもりかど探偵団の皆さまにもご迷惑をお掛けしたようで失礼しました。

また、記事違いにも係わらず、コメントを拝見したので記載をさせて頂いた事をお詫び申し上げます。


今回の‘もりかどキッズタノクラム’ですが、参加申込予定定数に達した為、電話にての受付を終了させて頂きました。

失礼致しました。

今回のこの事業は小学生対象となっていたこと、お電話を頂戴したにも拘らず、今回電話が繋がりづらく申し込み頂けなくなった皆さまもたくさんいらっしゃいました。

あわせてお詫び申し上げます。

なお、同日にはこちらは幼稚園児の保護者さまを含めた地域の皆さま対象の子育てフォーラムを開催することとなっており、こちらはまだ若干名参加が可能ですので、お申込ご希望 の方はお早めにお申込み下さいますようお願い申し上げます。
なお、受付はFAXにて承っておりますので申込み用紙をダウンロードして頂きますようお願い申し上げます。
FAX番号(06-6906-3333)となっております。
なお、 申込み用紙は(社)守口門真青年会議所のホームページよりダウンロード下さい。

取り上げていただき本当にありがとうございました。
Posted by 田中祥晃 at 2006年09月28日 16:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック