FM-HANAKO 82.4MHz 毎月第二・四・五週(金)午後3時35分〜4時50分(「プロムナード824」内)
再放送(土)午後10時〜 ・(日)午後11時〜
守口門真の謎・疑問・情報を探求するもりかど探偵団。
もりかど探偵団の番組とリンクするブログ。
依頼・ネタ募集と共に、皆様からの情報もお待ちしています。

番組では皆さんから情報や依頼をお待ちしています。 情報や依頼はコメントからお寄せください。

2014年05月30日

ワールドカップ開幕直前企画

今日は門真市幸福町にあるボウリング場「B-lax」に伺いました。
B-laxさんではワールドカップ中、日本戦のみパブリックビューイングのサービスを行うらしく
なんと営業時間外でも日本戦に関しては開催されるということです。
飲食も充実していて100人単位で盛り上がるらしいです。
サッカー以外のスポーツでもパブリックビューイングを開催されているらしいので、
詳しくはB-laxさんにお問い合わせください。


         *****************

かめっちこと亀田しょうこですわーい(嬉しい顔)

ワールドカップサッカー・ブラジル大会がいよいよ6月12日(日本時間13日)に開幕されますexclamation×2グッド(上向き矢印)
その開幕前にワールドカップが楽しめるお店や、日本と関わりのある国について知ろうexclamationということで
お話しを伺ってきました手(パー)

まずは門真市幸福町にあるアミューズメント施設「B-Lax」さんに中庭さんが行ってきましたカラオケ

店内にはボーリング場があり、店長のこばやしさんはなんとプロボウラー目どんっ(衝撃)
B-Laxさんはパブリックビューイングを以前から実施されていて、今回のワールドカップもパブリックビューイングが実施されますexclamation
店内にある7つのスクリーンで観戦でき、これまでのパブリックビューイングでは300人以上の方が
集まったこともあるそうです目
日本戦は早朝からある試合もありますが、「営業しますexclamation」という力強い言葉がわーい(嬉しい顔)
店内にはスポーツバーもあるので飲食を楽しみながら、知らないお客さん同士も一緒になって
盛り上がるそうですわーい(嬉しい顔)

詳しくは「B-Lax」かわいいhttp://b-lax.jp/?page_id=23

次にお届けしたインタビューは大内団長が行ってきました目
開催国ブラジルについて、ブラジル人で守口市交流協会に日本語を勉強しに来ておられる
シルビア・マルケスさん(女性)にお話しを伺いましたぴかぴか(新しい)

日本に来て7年になるというシルビアさん。
ブラジルについて聞くと、ブラジル人は日本人と違って「真面目に」というより
どちらかといえば仕事も「遊び」のように務めるのだそうですひらめき
日本ではよく「飲み友達」「ハイキング友達」というように、ここへ行く時はこの人を誘おうかな
という考え方が一般的によく言われますが
ブラジルには「○○友達」というのがなく、みんな友達!シチュエーションによって誘う相手が異なる
ことは、どうやら日本ほどはないようです目ひらめき

また、「日本といえば?」と聞くと「任天堂」「ドラゴンボールZ」という答えがわーい(嬉しい顔)
まさかその二つが出てくるとは思いませんでしたねわーい(嬉しい顔)

食文化は、主食は米、豆、肉で
朝食では必ず果物を食べるそうですひらめき
「ホマン」というパパイヤに似た果物などもあるそうですわーい(嬉しい顔)
ちなみにブラジル人F1レーサーだったアイルトン・セナは、ブラジルでは国民みんなから愛されるスーパーヒーローなんだと教えてくれました。


次にお届けしたインタビューでは
日本がグループリーグで対戦する国の料理について大阪国際大学 人間科学部 人間健康科学科 喜多野宣子准教授
に私がインタビューに行ってきましたわーい(嬉しい顔)

対戦相手はコートジボワール・ギリシャ・コロンビアですexclamation

アフリカのコートジボワールの代表的な料理は「ケジェヌ」という料理だそうです。
これは骨付きの鶏肉と、トマト、玉ねぎ、ピーマンなどの野菜を
水を加えずに煮込む料理です。味付けはコンソメ風で、塩・こしょう、ナツメグなどを使うそう目
元々フランス領だったコートジボワールではフランス料理が普及していて
これもフランス料理のひとつと考えられるそうです。

ヨーロッパの地中海に面するギリシャの代表的な料理は「ムサカ」
これはラザニアに似た料理で、上から順にチーズ、ホワイトソース、焼きナス、ミートソース、1番下にじゃが芋がそれぞれ敷き詰められ、オーブンで加熱して作るそうです目

このムサカ以外に、ギリシャではトマトときゅうりを使った料理が多く
生で食べるのはもちろん、ピラフの中にきゅうりが入っていたりするそうです。


最後に対戦する国、南アメリカにあるコロンビアの代表的な料理は「フリホレス」
材料のメインは「レッド・キドニー」という日本の金時豆に近い大きな紅色の豆です。
それと一緒に、たまねぎ、にんにく、トマト、肉(薄切りorミンチなど)、を一緒に煮込み
味付けはコンソメ、パプリカパウダーを使うそう目

スープ状で、これをご飯にかけたり「クスクス」と呼ばれる粒状のパスタにかけて食べるそうです手(パー)


なるほど、詳しく教えて頂いたので作ってみましたわーい(嬉しい顔)

KAME'S キッチンレストランで作った3カ国の料理がこちらです。

かわいいコートジボワール「ケジェヌ」
DSC_0828.JPG

1時間煮込むので時間はかかりますが材料切って投入するだけで作るのが簡単でした。
ナツメグなどスパイスが入っているのでちょっぴりスパイシーです。

かわいいギリシャ「ムサカ」
DSC_0829.JPG

断面の見えない写真ですみません。焼きナスとじゃが芋、ミートソーズとホワイトソースの組み合わせ、
マズイはずがありません。

かわいいコートジボワール「フリホレス」
DSC_0830.JPG

レッド・キドニーという豆が入手できるか心配でしたが近所のスーパーに売っていました。
しかも安かったです。味がしっかりついているので、確かにお米が恋しくなる味です。


自分で言うのもどうかと思いますが、どの国の料理もとても美味しく作ることができました目
先生、レシピの提供本当にありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
日本人の舌にも合います!

さて、
ブラジルや対戦相手国にも詳しくなったことですし、日本戦当日はどう過ごそうかな??
ワクワクしてきますねわーい(嬉しい顔)楽しみですひらめき
ガンバレニッポン〜〜exclamation×2


posted by もりかど探偵団団員 at 17:12| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おもしろネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。