FM-HANAKO 82.4MHz 毎月第二・四・五週(金)午後3時35分〜4時50分(「プロムナード824」内)
再放送(土)午後10時〜 ・(日)午後11時〜
守口門真の謎・疑問・情報を探求するもりかど探偵団。
もりかど探偵団の番組とリンクするブログ。
依頼・ネタ募集と共に、皆様からの情報もお待ちしています。

番組では皆さんから情報や依頼をお待ちしています。 情報や依頼はコメントからお寄せください。

2007年05月02日

明日は「昭和の日」 昭和のあんなものこんなものありませんか

今年から4月29日は「昭和の日」となります。
そこで今回は「昭和を感じるもの」をいろいろと探してみました。

まず、昭和50年代前半に大ブームとなった「インベーダーゲーム」
多くの人がゲームセンターや喫茶店へと繰り出していました。
(このあおりで「ゲームセンター出入り禁止」になった団長世代(30代後半)の方も多いでしょう)
そのインベーダーが得意だったという意外な方にお話を伺いました。
その意外な人とは、この番組では歴史ものの解説でおなじみの寝屋川市教育委員会市史編纂課の尾崎課長です。
尾崎さんはブーム当時大学生で、本人曰く「インベーダーで成績が決まったらとんでもないことになっていた」というくらい得意だったそうで、高得点を取ると文具品などがもらえたそうで、かなりの景品を獲得していたようです。
懐かしい「名古屋撃ち」などインベーダーにハマっていたころのお話をしていただきました。
しかしインベーダーからTVゲームの発展を歴史的見地からお話されるところはさすが「歴史の専門家」といったところ・・・。

さて、2人の団員は大枝公園で戯れていました。
これも懐かしい「ホッピング」を使って。
07042801.jpg

散歩されていた方に、懐かしい遊びのお話も伺いました。
例えば、自転車のホイールを棒のようなもので転がすものなど(何と呼ぶのか分かりませんでした)がありました。

リスナーさんからも様々なものをご提供いただきました。
・五つ珠のそろばん
・「なめ猫」グッズ
・ワープロ
・昔の紙幣(岩倉具視の500円札・聖徳太子の1万円札など)
ホッピングもご提供品です。
みなさん、ありがとうございました。

谷本・上林団員は橋波の商店街へ。
現役ですが、世代によっては懐かしい遊具で戯れる25歳男性。
07042802.jpg

ここでも地元の方から懐かしい遊び道具を中心にお話いただきました。
07042803.jpg

いまや、高校生以下はほぼ全員が平成生まれ、来年には「平成生まれの新成人」が登場する中、映画やドラマなどでもブームとなっている平成とは違った、いい思い出も、そうでない思い出も混じっている「昭和」という時代を改めて振り返ってみませんか?


posted by もりかど探偵団団員 at 20:19| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おもしろネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。