FM-HANAKO 82.4MHz 毎月第二・四・五週(金)午後3時35分〜4時50分(「プロムナード824」内)
再放送(土)午後10時〜 ・(日)午後11時〜
守口門真の謎・疑問・情報を探求するもりかど探偵団。
もりかど探偵団の番組とリンクするブログ。
依頼・ネタ募集と共に、皆様からの情報もお待ちしています。

番組では皆さんから情報や依頼をお待ちしています。 情報や依頼はコメントからお寄せください。

2016年03月11日

東日本大震災から5年 被災地と守口・門真

あれから5年。
復興までの道のりは長く、大災害を前に自分の無力さを痛感しています。
今回色んな方のお話を聞き、当時の光景や感情が蘇ってきました。
そして、多くの方がまだまだ闘い続けている現実も感じました。
地震や災害はこれからもやってきます。
東日本大震災を教訓に、防災の意識をしっかりし、被災された方の一日でも早い平穏をお祈りしています。

   ***************

亀田しょうこです。
今日で、東日本大震災から5年が経ちました。

私は五月田自治会館にお邪魔して、
門真七中PTA会長のかわむらさんと、
五月田中央自治会長のさるわたりさんにお話を伺いました。

まずは昨年11月28日29日の2日間にわたって行われた
福島県生徒交流事業 発表会・講演会についてお話を伺いました。

福島県の生徒さんと、門真の生徒さん、そのご両親も一緒になって行われた交流事業です。
たこ焼き作りや、福島のりんごジュースなどをイベントで楽しんで、生徒同士で話しやすい環境を整えてから
グループ学習・発表会を行ったそうです。

グループ学習参加生徒の声のひとつに
「思い出すのも少し辛い記憶もありましたが、今まで自ら考えることを避けてしまっていた震災について、
改めて考える機会となりました。
震災について完璧に理解していないことに気づき、もっと福島について学び、多くの人々に伝えなければいけない、そう思いました。」
という感想文があり、かわむらさんはこの感想を見てこの交流会の意義を感じたそうです。

また、かわむらさん と さるわたりさんは
大阪府PTA協議会・東北訪問団として、また単独でも被災地へ訪問されたそうです。
駅前に放置された自転車が今も津波の被害にあった当時のままで残っていたり、
放射線量が高く、線量計を持って通ると値が振り切ってしまう一帯がまだまだ残っていたりと
被災地を目の当たりにされました。

また、被災された子どもたちとのお話の中で
原発事故の影響で、福島に対する差別が生まれてしまい「私結婚できるのかな」と中学生にしてその心配をしている女の子もいたそうです。
また、小学校の屋上に避難してヘリコプターで救助された子どもさんのうち、
その時に壊れた家屋やご遺体が濁流に流されていく様子を真近で見たことで
水洗便所で流れる水をみて思い出してしまう、という声も聞いたそうです。

そういった被災地訪問をふまえ、
五月田校区自治会では「実際に地震が起こったとして、この道が通れなくなった場合」まで
想定して非難訓練をされたそうです。そして各家庭全てに消火器を設置。
ご近所同士「向こう正面、両隣」を最小単位に、そこでの普段からのコミュニケーションを大切にされており、一人暮らしされているご年配の方の把握、その方との普段からのコミュニケーションなど
地域一帯となって、避難訓練の時だけでなく、普段のあいさつから、地域の催しを活発に行いコミュニケーションを取る機会を作るなど・・・
非常に重要なお手本というべき体制をとっておられます。

東日本大震災から5年。
もう5年という感覚と、まだ5年しか経っていないという感覚と様々な感情がみんなにあるのだと思います。
次のもしもに踏まえてこの経験を無駄にしない、この出来事を伝える、それも大切なことだと感じました。
posted by もりかど探偵団団員 at 19:00| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
防災の意識を高めるためにも東日本大震災、阪神・淡路大震災を伝えることの大切さを改めて認識しました。今日もいい放送をありがとうございました。
Posted by takapon! at 2016年03月13日 23:28
takapon!さんへ

実際に現地へ行かれた方のお話は、驚くことがとても多くて改めて震災の恐ろしさを感じるお話でしたよね。
自身の防災対策を、もっとリアルに最悪の場合を考えて対策しなければとも感じるし、周りに知って頂きたいですよね。
放送お聴き頂きありがとうございました。
Posted by 亀田しょうこ at 2016年03月24日 13:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック