FM-HANAKO 82.4MHz 毎月第二・四・五週(金)午後3時35分〜4時50分(「プロムナード824」内)
再放送(土)午後10時〜 ・(日)午後11時〜
守口門真の謎・疑問・情報を探求するもりかど探偵団。
もりかど探偵団の番組とリンクするブログ。
依頼・ネタ募集と共に、皆様からの情報もお待ちしています。

番組では皆さんから情報や依頼をお待ちしています。 情報や依頼はコメントからお寄せください。

2016年03月11日

あの日から5年。

今回は「東日本大震災から5年 被災地と守口・門真」
と題してお届けしました。

今日でちょうど5年。
あの日も金曜日だったのです。

私はその当時まだ担当してませんでしたが
この「もりかど探偵団」の放送予定の日でも
あったのです。
もちろん、その日は、探偵団が放送されることは
ありませんでした。

5年が経ち、同じ3月11日に放送させてもらえる事に、
感謝しながら、お届けしました。

震災から二年後に、市役所から応援職員として
岩手県大槌町に一年間派遣された、三橋さん。
土地の区画業務に携われました。
地権者探しや、地元の皆さんとの信頼を築く等
困難な作業も誠実に向き合い、一緒に漁をしたり
祭に参加するなど、人との絆で信頼を得ていかれました。

被災地は時間が経つにつれて、住むところの問題から
地域コミュニティの問題、そして未来の街づくりへと
問題は変化し、また山積みでもあるとお話くださいました。

ずっと、同じ問題が横たわるのではなく、変化しながらも
その量は決してまだまだ減っていないのだと感じました。

「被災者の皆さんが心から笑える日が一日でも早く訪れますように」
との三橋さんの言葉は、実感がこもっていました。

東日本大震災で犠牲になられた皆様に心からご冥福をお祈りいたします。
被災地が笑顔いっぱいに復興を遂げられますように・・・。
私たちは決して忘れません。
posted by もりかど探偵団団員 at 19:34| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 団長のひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック