FM-HANAKO 82.4MHz 毎月第二・四・五週(金)午後3時35分〜4時50分(「プロムナード824」内)
再放送(土)午後10時〜 ・(日)午後11時〜
守口門真の謎・疑問・情報を探求するもりかど探偵団。
もりかど探偵団の番組とリンクするブログ。
依頼・ネタ募集と共に、皆様からの情報もお待ちしています。

番組では皆さんから情報や依頼をお待ちしています。 情報や依頼はコメントからお寄せください。

2018年03月09日

終える歴史、始まる歴史。

団長の大内康弘です。

今回は
「歴史の幕を閉じる母校 〜守口市立三郷小学校・橋波小学校〜」

2月に両校で行われた「閉校式」の様子や両校のOB・OGにもお話伺いました。

三郷小学校の卒業生、池田康彦さんはスタジオにお越し頂き、
当時の貴重なお写真と共にお話をお聴きしました。
放送内で「小学校6年生のときに、はじめて校歌ができた。」と。
今も変わらないその校歌を卒業式で初めて歌った学年なのですね。
その他にも、放送には入りきらなかったのですが
小学4年生のときにプールが出来たそうです。
激動の小学生生活ですよね。

橋波小学校卒業生からは、元探偵団員大森久美子さん。
個人的にもうれしいゲスト。
大森さんが「さくら小学校で新たなページを作ってほしい」
という言葉が印象的でした。

143年の歴史を持つ三郷小学校と65年の伝統を持つ橋波小学校
どちらも守口の子どもたちを長年育んできた歴史に幕を閉じ、
「さくら小学校」としてまた新たな歴史をスタートします。
posted by もりかど探偵団団員 at 19:23| 大阪 ☁| Comment(0) | 団長のひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。