FM-HANAKO 82.4MHz 毎月第二・四・五週(金)午後3時35分〜4時50分(「プロムナード824」内)
再放送(土)午後10時〜 ・(日)午後11時〜
守口門真の謎・疑問・情報を探求するもりかど探偵団。
もりかど探偵団の番組とリンクするブログ。
依頼・ネタ募集と共に、皆様からの情報もお待ちしています。

番組では皆さんから情報や依頼をお待ちしています。 情報や依頼はコメントからお寄せください。

2019年02月08日

守口大根の枝分かれの理由

団長の大内康弘です。

今回のテーマは「THE守口大根2019」

「もりかど探偵団」第1回のテーマでもあるそうです。

今回は1月28日の「守口大根長さコンクール」で
審査員も努められた「守口都市農業研究会」会長の
木村剛久さんにもスタジオにお越し頂きました。

木村さんから、守口大根の歴史や現状から栽培方法まで
色々なお話をお聴きしました。

その中で、「7股8股に枝分かれした守口大根」は
何故そんな形になるのか?というと、
「土の中で下にグングン伸びる守口大根が地中の
小石などに当たると枝分かれする!」とのこと。

つまり綺麗にまっすぐ伸ばそうと思うと
土づくりが一番大切ということ。
種をまく前から勝負あり!ということなのですね。

守口大根のおでんが恋しい今日この頃です。
posted by もりかど探偵団団員 at 19:32| 大阪 ☁| Comment(0) | 団長のひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。