FM-HANAKO 82.4MHz 毎月第二・四・五週(金)午後3時35分〜4時50分(「プロムナード824」内)
再放送(土)午後10時〜 ・(日)午後11時〜
守口門真の謎・疑問・情報を探求するもりかど探偵団。
もりかど探偵団の番組とリンクするブログ。
依頼・ネタ募集と共に、皆様からの情報もお待ちしています。

番組では皆さんから情報や依頼をお待ちしています。 情報や依頼はコメントからお寄せください。

2010年03月19日

3月19日今日のもりかど探偵団

【いよいよ明日開通です!第二京阪道路】

大阪と京都を結ぶ第二京阪道路がいよいよ明日の午後3時に開通します。
開通前にこの第二京阪道路に詳しくなって、実際道路を走るときには便利さや快適さを体感しましょう手(グー)

中庭リポーターはまずは市民プラザへ。
ここでは、明日の午前中に開通セレモニーが行われます。
その準備やリハーサルのため、関係者の皆さんが忙しそうにされていました。
そんな忙しい中、インタビューに答えてくださったのは、
NEXCO西日本の西川さん。
なんと、この道路の計画自体は昭和40年代からあったそうです目
中庭リポーターはもちろん、西川さんもまだ生まれていない頃です。
40年ほどかかって、ようやく明日開通するのは感慨深いものがあるでしょうね。
西川さんには全体の概要と便利になる点、そして環境に優しい道路であるという点などを教えていただきました。
道路には遮音壁があったり、部分的に遮音壁の背面に太陽光パネルを設置し、そこで得た電力は各料金所やトンネル照明に使用されるそうです。これは日本初の試みだそうですひらめき
また、道路そのものは高機能舗装で、雨水をスムーズに排水させ水しぶきを防ぎ、スリップも防止。雨の日でも快適に運転できますexclamation
見えない部分でも様々な工夫と配慮がなされていることがよく分かりましたわーい(嬉しい顔)


次は事前に収録したものをオンエアカラオケ
14日(日)に行われた開通プレイベントのウォーキングに、
中庭リポーターと上林リポーターの2人が参加してくれました手(グー)
正午に門真IC付近からスタートし、寝屋川北ICまでの8qを歩きました。
張り切ってスタートした2人。元気のいいカンちゃんとどことなく不安げな中庭君。大丈夫かな?

  10032005.jpg

・・・歩行中にたくさんの参加者の方々にインタビューをしていきました。おじいちゃん・おばあちゃんと来ている子どもたち、ベビーカーと共に小さなお子さんを連れた若いご夫婦、お友だち同士で参加されている方などなど。
みんな、歩く準備は万端exclamation天気もよく、眺めも最高なので、非常に楽しんで歩かれていました。

途中で門真市と寝屋川市の境目があったり、寝屋川に入るとトンネルがあったり、実は結構坂道があったり、予想以上に道路の白線が長かったり・・・
歩くならではの発見などもあり、2人は楽しんで、なんとか(中庭君)完歩しました足

  10032006.jpg
   左斜め上門真市と寝屋川市の境目です

上林リポーターはというと、巣本のあたりへ。

  10031902.jpg  

先週は高速道路の上から眺めた風景でしたが、今日は下から見てみました。
高速道路の真下は一般道が走っているのですが、その横には副道、そして自転車・歩行者道があり、それぞれの境に緑が植えられていて、環境にも配慮されているのがよくわかりました。
また、ちょっと休憩できるような場所もあり、ウォーキングなども快適にできそうでしたくつ

  10031901.jpg 10031903.jpg

大阪=京都間がグッと快適になる第二京阪道路。
みなさん、くれぐれも安全運転でおねがいしま〜す車(RV)車(セダン)

  10031904.jpg







posted by もりかど探偵団団員 at 18:30| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

3月5日 今日のもりかど探偵団

 【 春です!ゆっくり身体を動かしませんか? 】

今日はこのテーマにぴったり、暖かい1日となりました。
春らしくなってきたし、そろそろ身体を動かしていきませんか?
まずは無理せずゆっくりとした動きから、健康維持のために少しずつ身体を動かしていきましょう。

今日も外に飛び出して調査してくれた2人のリポーター
中庭リポーターは、門真団地付近から、まずは街頭インタビューカラオケ
●運動は好きですか?
●最近運動していますか?
●身体を動かすことでこれから始めてみようということはありますか?
●今までにどんなスポーツをしていましたか?

などの質問を。
今日インタビューさせていただいた方については「歩いています」「運動はしません」「学生時代にバレーボールをしていました」
といったお答えでした。
学校帰りの小学生たちは、体育の授業でドッヂボールやなわとびなど、そして帰ってからもボール遊びでしっかり身体を動かしていると話してくれましたわーい(嬉しい顔)
寒さなんてなんのその、見習わなければなりませんね目

その後は移動して門真市民プラザへ。
先日2月28日に設立総会が行われた「総合型地域スポーツクラブ」について調査です眼鏡
門真市の広報でも掲載されていてご存知の方も多いかもしれません。
ただ、新たに誕生した総合型地域スポーツクラブとは、どんなものなのか、「?」がいっぱいついた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
これは、どこかに施設を設けて運動するスポーツクラブとは違い、
場所も変わればやるスポーツも変わります。
例えば、○月○日に△△△体育館で健康体操を行いますといった告知をします。
それを知った会員の方で参加したいなと思われる方は会費を支払って参加する。
こういった流れになるわけですひらめき
子どもから大人まで、「誰でも」「いつでも」「いつまでも」
自分に合わせて気軽にスポーツを楽しめるクラブです。
4月から本格的なスタートを迎えるわけですが、現時点ではヨガやストレッチ、ラケットテニス、健康体操などを予定しているそうです。
先日の総会ではネーミングが発表されました。
 『門真はすねクラブ』
です。月会費ではなく、都度会費なので、気軽に参加できます。
ぜひ、おためしあれハートたち(複数ハート)


上林リポーターは門真市にある中塚荘へ。
何やらあまり聞いたことのない名前の運動を体験しに行ったようです犬
その名も『フェルデンクライス健康法(フェルデンクライス・メソッド)』
フェルデンクライスATM講師の安藤 緑さんにお話をお伺いしました。

この健康法のキーワードは「気づき」
先生の指示を聞いて自分自信でその言葉に合わせて身体を動かしていきます。
先生は言葉で指示するのみ。一切お手本はしません。
からだを動かした時、自分の身体はどのように動いているのか。
自分の身体を観察することが大切です。
そうすることにより、どうすれば余分な力を使わず、効率よく、気持ちよく動くことができるかを探っていきます。
そして心と身体の緊張が解き放たれ、自分の能力を十分に発揮することが可能になります。
もう一つのポイントは「がんばらないこと」
心地よく、感じられる範囲で小さなレッスンでOK。
その日の自分の体調に合わせて、ゆっくりと身体を動かし、自分を観察することがもっとも重要と考えられています。

レッスンに来られている生徒さんにもインタビューカラオケ
普段から緊張状態で、力を抜いているつもりでも周りから「もっと力を抜けば?」と言われるぐらいだった方。
フェルデンクライスのレッスンを受けてからは、普段の緊張が解きほぐされ、快適に過ごせるようになったそうです。

誰でも簡単に自分のできる範囲でやれる、自分の心と向き合う健康法。
お話してくださった安藤さんは、まだまだ浸透していないので、これから少しでも多くの人に知ってもらいたいとおっしゃっていました。
身体を動かさないと・・・とは思うけど、「運動」まではちょっとキツイバッド(下向き矢印)
そんなあたなにもぴったりな健康法ですドコモポイント
4月と5月は、第3木曜日の午後2時から、中塚荘の和室でレッスンがあります。
ご興味のある方は、ぜひ一度体験してみてくださいexclamation

  10030503.jpg


posted by もりかど探偵団団員 at 18:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

2月19日 今日のもりかど探偵団

【 開催中です!門真アートプロジェクト2009 】

今週の月曜日、15日から門真市幸福本通商店街で開催されている「門真アートプロジェクト2009」。
今日はこのアートプロジェクトの意義とアートそのものをリポーターが実際見て、お伝えしました。

ブースは15まで。
最初は@のブースから、カンちゃんこと上林リポーターが伝えてくれました。
全体統括をされている、はしづめ まきさんにお話をお伺いしました。
このアートプロジェクトはなぜか「2009」となっています。なぜexclamation&question
幸福本通商店街の空きテンポをギャラリーやイベントスペースとして活用しアーティストに発表の場を提供するというこのプロジェクト、
最初は昨年の10月からスタートしました。
その後、11月にはアーティストも入れ替わり、2月頭まで制作活動が続いていました。
年をまたいではいますが、「2009年度」のプロジェクトとして成り立っているそうですひらめき
で、今回は「つながり展」。3ヶ月間作品制作を行ってきた集大成です。

@のブースでは4人のアーティストが作品を展示していました。
一般公募で集まった若手アーティストで、千葉県や香川県からやってきたという方も。
できた作品を持ち込むのではなく、この門真の地に来て、
門真の雰囲気や地元の人たちとの交流から生まれたインスピレーションをもとに作品を制作された方もいらっしゃいます。
門真の人たちはとてもあったかくて、気軽に声をかけてくださる方が多いとの感想もいただきました黒ハート

10021909.jpg

AとBのブースからは中庭リポーターが伝えてくれました。
まずはAのブースから。
こちらは寺西組という8人のグループです。
壁に色鮮やかな絵を描いたり、さまざまなオブジェを展示したり。
中には身近な家電を使った作品などもあります。
とても力強く、躍動感のあるブースに仕上がっています。

10021912.jpg 10021913.jpg

BのブースはCAN缶という、京阪神を中心に活動しているグループです。
学生もいれば社会人もいます。
図書館をイメージして作られたそうで、手作りの本棚に手づくりのかわいらしい絵本が飾られています。
絵本から飛び出してきたような手づくりのぬいぐるみたちも出迎えてくれますよ。

10021910.jpg

Cのブースはカンちゃんです。
何やらあま〜い香りがしてきたようです。それにつられていったのでしょうか(笑)
こちらは「不思議なおかし(お菓子)な世界」です。
ポップなお菓子やさんのようで、子どもたちにも大人気だそうです。
あま〜い香りの正体はココアパウダー。
パウダーを使って絵を描いたりしています。

10021911.jpg

最後、Dのブースは地元のアーティスト3人が集合しました。
建物をモチーフにした細かいタッチの絵を描くのは、杉本一生さん。
非常に繊細で、ひとつひとつ、丁寧に描いていきます。
展示期間中も壁に描いていらっしゃいますので、直接お話ができるかも。
徐々に出来上がっていく様子を見ることができますよ。

スイーツ万華鏡作家のカリンさんは、見た目は本物のスウィーツそっくり目
触感も香りもスウィーツそのものです。
ただコレが万華鏡になっているというのは驚きですexclamation
中をのぞいてみると、その中にも小さなドーナツがみえたり・・・ぴかぴか(新しい)おいしそ〜ぅ

10021914.jpg

そして、植田カツーさんはふすまに住み着いている「ジムシ」を描きます。
これはカツーさんが考えた架空の虫。
虫といってもとっても愛嬌のある、かわいらしいもの。
最近はやりのゆるキャラですドコモ提供
さて、何種類のジムシが描かれていくのでしょうかexclamation&question
実際に数えてみるのも楽しいですよグッド(上向き矢印)
また、カツーさんが描いた下絵に小学生たちが色づけをするという企画もあります。
期間中に完成させ、展示されます。出来上がりが楽しみですねわーい(嬉しい顔)

10021915.jpg

地元:門真のアーティストだけではなく、各地域から集まったアーティストたちとのつながり、
またアーティストと地元住民とのつながり。
様々なつながりを作ってくれる門真アートプロジェクト。
こちらは、2月28日まで開催しています。
「現代アート」というジャンルで、ちょっと見ただけでは分かりにくいかもしれませんが、
それぞれを制作されたアーティストの方もブースにいらっしゃいますのでぜひとも直接お話してみてくださいリボン

10021916.jpg
posted by もりかど探偵団団員 at 17:53| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

まもなく開幕!バンクーバーオリンピックを楽しむために

今回のテーマが「バンクーバーオリンピックを楽しむため」ということで、12月の全日本選手権大会でフィギュアスケート・女子のオリンピックの切符がかかった舞台、なみはやドームへ取材に行ってきましたわーい(嬉しい顔)
平日にも関わらずスケートリンクには多くのお客さんが滑っていましたぴかぴか(新しい)
浅田選手を始め、今バンクーバーにいる選手達がこのリンクで滑っていたかと思うと少しテンションの上がった中庭ですわーい(嬉しい顔)
なみはやドームの職員の方に全日本選手権大会中のお話を聞いてみましたところ、大会当日、選手のみなさんの雰囲気はピリピリムードだったらしいですがく〜(落胆した顔)
朝早くからウォーミングアップをして着実に準備運動していたというお話もとても興味深いものでした。
そんな中、競技中に控え室で差し入れのたいやきを食べていた強心臓の選手もいたとかexclamation×2そんな裏話も交えつつ行った取材でしたグッド(上向き矢印)

明日から開幕するバンクーバーオリンピック。選手の皆さん頑張って下さいわーい(嬉しい顔)



カンちゃんこと上林美香ですかわいい
今日は京阪・大和田駅付近からスタートexclamation
皆さんに“バンクーバーオリンピックで注目している種目”を聞きました〜exclamation×2
フィギュア、モーグル、スピードスケート・・・色々出ましたが、
やっぱり多かったのは女子フィギュアでしたぴかぴか(新しい)

そして、収録では大阪国際大学のスキー部主将・今川恵理香さんにインタビューカラオケ
スキー超初心者の私でも分かるように(笑)アルペン競技のあれこれを教えて頂きましたexclamation×2
今までテレビで見て気になっていた
ポールに当たったら痛くないのかな〜あせあせ(飛び散る汗)とか
雪山で身体にぴったりフィットするユニフォームって寒くないのかな〜あせあせ(飛び散る汗)という疑問もすっきり解決ぴかぴか(新しい)
痛くても寒くても、競技に集中していると気にならないexclamation×2−−−だそうですexclamation×2
選手の集中力って本当に凄いんですねexclamation×2ぴかぴか(新しい)
今川さん、ありがとうございました〜わーい(嬉しい顔)
SH3E0022.jpg

そして、今日の放送中にも大阪国際大学へるんるん
カナダに留学経験がある伊藤有輝さんと上野千絵さんにインタビューカラオケ
留学中にバンクーバーにも行ったことがあるお二人に日本との違いを聞いたり、
2008年の時にオリンピックに関して何かイベントなどが行われていたのかを教えてもらいましたわーい(嬉しい顔)
お二人が留学中に25セントコインでオリンピック限定デザインがあったそうですよ〜ぴかぴか(新しい)
競技種目などのデザインで種類がたくさんあったのでお買い物のお釣りで手に入ったコインを記念に集めたりしていたそうでするんるん
8ヶ月間留学している間に生活でビックリしたのは・・・
雨の日に傘を使う人が少ない事雨だったそうです。
実際に現地に行って生活してみないと分からないことってたくさんありますねexclamation×2
伊藤さん、上野さん、ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
SH3E0023.jpg
posted by もりかど探偵団団員 at 17:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

2月5日 今日のもりかど探偵団

【 「和の心」ってどんなもの? 】

日本の伝統文化に携わっている方々へのインタビューを通して
「和の心」とはどういったものなのか、調査してみました。

まずは、中庭リポーター。
明日が「抹茶の日」ということでこのテーマが設定されたということもあり、
まず行ってくれた先は「茶道教室」
最近は「さどう」ではなく、「ちゃどう」と言うらしいです目
今回お邪魔させていただいたのは、錦公民館運営委員会 文化部 茶道教室。
前田宗久先生にお話をお伺いしました。
この教室には小学生の生徒さんもいらっしゃいます。小学校に入学する前から習っているそうです。
ひとつひとつの手順が丁寧に行われていきます。
みなさん、無心でされるそうです。
先生が思う「和の心」とは、立ち居ふるまい。
姿勢やしぐさなど、「かたち」をきちんとする。
勉強することも大切だけど、茶道をたしなむことによって自然とその立ち居振る舞いが身につく。これ和の心ではないかということでしたひらめき

次は、久々の登場。林(かくれ)秘書が事前に調査してきました。
今度は「音楽」の分野から「和の心」を追求しました。
守口文化センターで筝(お琴)の教室をされている桐絃社にお邪魔しました。
先生の中島警子さんは幼い頃からお琴に携わっていらっしゃいます。
このような伝統的な芸事は幼い頃からやっておくことが大切。
先生に習われている方はやはり小学生から、上は80代の方もいらっしゃるとか。
この教室の代表者の方にもお話をお伺いしましたが、20年以上、さらに60年以上続けていらっしゃるそうです。
何年やっても奥が深く、満足したことはまだ一度もないということです。すごい・・・
そして、いらっしゃった生徒さん30人ぐらいで、一曲演奏していただきました。
宮城道雄 作曲「うてや鼓」
お琴ばかりですが、コンチェルト風になっていてパート別に違った旋律を奏でます。
そして、中島先生にも「和の心」について聞いてみました。
代々伝わってきたお琴を始めとする邦楽。
この洗練された美しい音は日本人の心がそのまま映し出されます。
昔から伝わっている、この美しい音を奏でるということが「和の心」
そう、伝統を守っていくこと、なんですね。

 10020507.jpg

最後は上林リポーター。
今度は門真西高等学校にお邪魔しました。
高校でも「和の心」を学べるの???と思いましたが、素敵な先生と生徒の皆さんが待っていてくださいました。
といいますのも、「茶華道部」
講師として教えていらっしゃる川崎孝子先生にインタビューです。
びしっと素敵なお着物でキメていらっしゃった川崎先生。
洋服も大好きな先生ですが、着物を着たとき気持ちががらっと変るそうです。
着たときは、「日本人」という自覚がしっかりするそうです。
また、「見られている」という感覚があるので、きちんとしようとする気持ちも生まれるそうです。
また、姿勢もしゃんとして健康的!
今日は生徒さんにもお話をお伺いしました。
こちらの高校では、着物を着て行うイベントもあって、生徒さんたちも「和」に親しんでいらっしゃるようです。
また、このクラブには男性もいらっしゃいました!
素敵じゃないですか〜和の心を大切にする男性ってすごく素敵だと思います。
川崎先生が思う「和の心」は?
着物は人が優しくなれるもの。そして着物の話をすると必ず家族や周囲の人が出てくる。人とのつながりを感じることができるもの。
「和」というのは、調和や平和の「和」でもあります。
着物を通して、自然や周囲の人々と調和していこうとする気持ちがうまれる。
それが「和の心」ではないかとおっしゃっていました。

  10020505.jpg

今回は3つの伝統文化をピックアップしましたが、他にもたくさん「和」に携わっていらっしゃる方がいます。
それぞれに感じ方が違うと思いますが、「和の心」ってとても素晴らしいものだと思います。
日本人であるからには「和の心」はいつまでも大切にしていかなければなりませんね。

 


posted by もりかど探偵団団員 at 17:28| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

1月22日 今日のもりかど探偵団

【未来を担うこどもたちを育てよう!
 
          もりかどの教育現場調査】


未来の守口市や門真市、もっと広く言うと日本を支えるのは今の子どもたち。
いま現在だけでなく、将来も安心して住みよい街をつくるためにも子どもの育成は必要不可欠です。
全国学力テストが浮き彫りにした様々な課題をどう克服していくか。
さらに学校だけではなく地域との連携も重要です。
教育の分野を調査し、地域のみんなで子どもたちを育てていきましょう。

リポーターの二人はそれぞれの市に分かれて調査です。
まずは上林リポーター門真市の教育委員会を訪れました。
学校教育課の小寺さんからは現在の教育への取り組みについてお話をお伺いしました。
主に基本的な学力を上げるため、朝に反復学習(漢字や算数など)をおこなったり、学校によっては検定試験に力を入れているところもあるそうです。
教育委員会としては市内の全小中学校にクーラーを設置したこと。
暑い夏でも快適な教室で勉強に集中できるようにしました。
また、さまざまなプロジェクトも実行しています。
小学校では「ことばの時間」、中学校では「コミュニケーション」の時間を新たに設置し、国語・英語などに力を入れています。
また、小学校と中学校が連携して一貫した教育を受けられるように環境を整えているそうです。
続いて生涯学習課の白川さんからは、「学びやキッズyouth事業」について。
学校教育のほかに放課後や週末を利用して自習室を開設しています。
また平成21年4月からスタートした「サタスタ(サタデースタディークラスの略)」。
門真市内の全小・中学校で土曜日の午前中に開設しています。
主に図書室を利用して、地域の学習アドバイザーの方やボランティアの安全管理員の皆さんが協力して運営してくださっているそうです。
今は安全管理員の登録者数が230名を越えているそうで、地域のみなさんの協力が非常に大きいことが伺えました。

後半は移動して門真市立第一中学校へ。
実際に学校支援コーディネーターとして活躍されている奥田さんにお話をお伺いしました。
奥田さんはコーディネーターとして第一中学校の科学部をお手伝いされています。
元々電気関係のお仕事をされていた奥田さん。
今日はビデオデッキを自分たちで分解して中はどのようになっているのかを研究していました。
中学生だけではなく、顧問の先生も一緒になってクラブ活動に取組んでいました。

対する中庭リポーターは守口市の教育について調査です。
守口市立下島小学校で教育センターの方にお話をお伺いしました。
教育センターの福岡さんからは、守口市の教育の取り組みについて。
永住の町 もりぐちを作るためには、まずは教育を整えるべきとの考え方から、「教育の町 もりぐち」を目指してよりよい教育を行うために日々研究されています。
守口市の教育は、全国学力・学習状況調査から見えてきた課題をもとに「学力向上・学習状況改善重点プラン」を作成しました。
それを指針として教育を進めています。
具体的には3つの重点プランがあります。
1.「学び力向上プラン」
2.「言語力(国語力)育成プラン」
3.「家庭学習応援プラン」

後半は浜口さんから来年度守口の小中学校に導入される電子黒板についてレクチャーがありました。
電子黒板って・・・こんなんです左斜め下

 10012204.jpg

50インチの液晶テレビを想像してください。
それがタッチパネル化されています。
自由に文字を書いたり消したりすることができます。専用のペンでも、指でも書くことができます。
電子黒板の真下にはカメラが設置されていて、ビデオカメラやデジタルカメラのように使うことができます。
撮ったものは即座に画面に映し出されます。

また、電子黒板用の教材もあり、音声も出るので、英語の授業などには美しい発音も確認できます。

この日はちょうど下島小学校で電子黒板を使っての研究授業だったそうです。
来年度(4月から)には守口市内の全小学校の5・6年生、中学校1年生の各クラスに設置されます。
それ以外の学年には50インチの液晶テレビが設置されるそうです
装置をつけると電子黒板に変身するそうです!!
一番後ろの席の生徒でもよく見えるようになります。

ただ、この電子黒板はあくまでも補助的なものとして活用するよう、教員にたいする教育指導を行っているそうです。
先生たちも教えるために勉強をしなければならないので大変ですね。
でも、この電子黒板をうまく利用すれば、生徒たちの勉強に対する興味も倍増するのではないでしょうか?
これからが非常に楽しみであり、うらやましいですね。





posted by もりかど探偵団団員 at 19:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

1月8日 今日のもりかど探偵団

【もりかど新成人事情2010】

あさって1月11日(月)は成人の日です。
成人の日の直前のもりかど探偵団は、いまや恒例テーマグッド(上向き矢印)
新成人にお話をお伺いします。

さて、まずは守口市にお住まいの野坂恭平さんがスタジオ来てくれましたカラオケ
現在、京都大学文学部の野坂さん。
勉学のかたわらアルバイトに励み、また、10歳から始めた吹奏楽を今現在も続けていらっしゃいます。

野坂さんは4月生まれ。すでに9ヶ月前に20歳になっています。
10代のころの20歳のイメージは
「考え方や見えている世界が変わるのではないか?」ということだったそうですが、
実際なってみるとそんなことはなく・・・
でもそれは学生だから特に変化を感じられなかったのだろう。
大学(もしくは大学院)を卒業した時に心境の変化があるのではないか
といったご意見でした。
また、20歳の権利と責任についても非常にしっかり考えていらっしゃいました。

最後に聞いた「20代」をどのように過ごしたいかには、
この10年はいろんなことを聞いて、学んで、体験して、吸収する期間。
とにかく様々なことを知りたい。
そして具体的には、将来の夢、公立高校の国語の先生になるために、
教員採用試験に合格すること
手(グー)
と、力強く答えてくれましたひらめき

---------------------------------------------------------------

そして今年も張り切って出かけてくれましたリポーター陣。
まずは、中庭リポーターです。大阪国際大学にお邪魔しました。

大阪国際大学では女子ラクロス部に所属する新成人の二人がお話してくださいました。
二人ともラクロス大好きexclamation
一番関心があることは「ラクロス」
根っからのスポーツウーマンですくつ
彼女たちもやはり大学生だから「ハタチ」「大人」の実感はないそうです。
そう、そんなもんですよね。

ですが、尊敬する人は??という質問には二人とも「両親」ぴかぴか(新しい)
そして先生方。
しっかり答えてくれましたリボン
また、重要なもの・大事なものは二人とも人とのつながり
周りの人に支えられて自分がいるということをしっかり話してくれました。

---------------------------------------------------------------

街へ出てくれたもう一人、上林リポーターは門真市内をめぐって市民の方々にインタビューしてくれました。
最初はカンちゃんもココで成人式を迎えたというルミエールホールからのごあいさつ。
年齢非公開exclamation&questionのカンちゃんは、数年前に成人式だったようですあせあせ(飛び散る汗)
その後、門真市駅方面や古川橋駅にも行ってくれました。
「あなたの周りに新成人はいらっしゃいますか」
「あなたの成人式はどのようなものでしたか」
「(10代に)20歳のイメージは」
「(10代に)自分が20歳になった時、どうなっていると思いますか」
などの質問をしてみした。
周辺に新成人がいらっしゃる方はいなかったようですが、
自分の成人式ではやはり友だちに会えるのが楽しみ、同窓会が楽しみといったご意見でした。
ちょうど目が合ったという16歳と14歳の女の子たちは、
自分の20歳はまだまだ想像できないようでした。

posted by もりかど探偵団団員 at 17:33| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

12月18日 今日のもりかど探偵団

「ロックの甲子園」
   
   We are Sneaker Ages グランプリ大会応援企画


高校・中学のクラブ活動でスポーツ系なら様々な大会がありますが、
文化系、とりわけ軽音楽部などの大会というものはあまり聞いたことがないという方がほとんどではないでしょうか?

今回は、実は今年30回目を迎える
近畿地区 高校・中学校 軽音楽系クラブコンテスト We are Sneaker Ages
についてピックアップしました。

大会はまず、8月14日から23日にわたって予選会があり、毎日上位2組を選びます。全て合わせて20組が12月27日に舞洲アリーナで行われるグランプリ大会に出場します。
選考項目は6項目。中でも「応援度」と「マナー/エチケット」があります。バンド単位ではなく、クラブ単位での大会である意識を持ち、後輩たちが活動の目標にできるような演奏を目指します。

このような大会になんと地元高校の2組がグランプリ大会に進出しますexclamation
今日はそんな2組にお話をお伺いしました。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
まずは中庭リポーター。大阪国際滝井高校(女子高) 軽音楽部です。
まずは予選会の時に演奏した音源を聴いていただきました。
モーニング娘。の曲で「ここにいるぜぃ」
若さあふれた、とても元気に楽しさが伝わってくる演奏でした。

続いてインタビュー。
軽音楽部のメンバーは29人。笑いの絶えない楽しいクラブです。
今回のグランプリ出場は思ってもいなかったという彼女たち。
本番は元気いっぱいのモーニング娘。になりきって、思いっきり演奏してくれることでしょうカラオケ

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
続いてはカンちゃんこと上林リポーター。門真なみはや高校のフォークソング部へ右斜め上

こちらもまずは実際に本番で演奏する曲、「ただ ありがとう」(前日収録したもの)を聴いていただきました。

  09121802.jpg
 
この曲は、この大会のために、メンバーみんなで作詞作曲したものですexclamation×2
全員で歌詞を持ち寄り、組み合わせていったそうです。
テーマは「全てにありがとう」
支えてくれた人たち全員に感謝の気持ちを込めて、一番伝えたい言葉を歌にしました。

続いてのインタビュー。
答えてくれたのは今回のバンドメンバー12人。「こんにちは」の挨拶から息ぴったりです。
演奏以外に一番工夫したというのは、「魅せ方」
自分たちでは笑っているつもりでも、周りから見るとまだまだ堅い。
先輩たちも応援にかけつけ、たくさんアドバイスをもらいながらパフォーマンスにもこだわりました。
また、先に流れた自分たちの演奏を聴いてすぐに自己分析を始めるという熱心さ目
今までに支えられてきた先輩や先生、家族や友だち、そしてフォークソング部のメンバーたち。
全ての人に最高の「ありがとう」を届けてくれることでしょう。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
近畿地区 高校・中学校 軽音楽系クラブコンテスト We are Sneaker Ages
は、12月27日(日)に舞洲アリーナで開催されます。
地元の2校をみんなで応援しましょうパンチ
posted by もりかど探偵団団員 at 17:41| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

12月4日 今日のもりかど探偵団

     【大昔の守口・門真について】

今まで、もりかど探偵団で歴史関係の調査は数多くしてきました。
守口宿や幣原喜重郎氏、江戸時代の話や街道の話・・・
いろいろありましたが、今回はもっともっともぉーっと昔のこと。
リポーターの2人が守口と門真とそれぞれに別れて調査しました。

まずは、門真を担当してくれたカンちゃんこと上林リポーターリボン
行った先は幸福町公園周辺。でもここに何かありましたっけ??

実は、このあたりは普賢寺古墳だそうです。
が・・・、何もそれらしきものは見当たりませんふらふら
古墳特有のこんもりした丘のようなものもないし・・・
でも、もっと何か詳しいことが分かるはずexclamation×2
場所を移動して調査に走りました足

幸福町公園で遊んでいた子どもたちに「大昔の門真ってどんなんやったと思う?」
と尋ねたところ、「洪水台風」とすぐに答えたことに少々驚きでしたexclamation
でもなんかうれしかったです。

------------------------------------------------------

さらに大昔の門真を知ろうと、カンちゃんがむかった先は、
門真市立歴史資料館手(グー)
やはり門真の歴史と言えばここでしょうドコモポイント今日は宇治原さんがお話してくださいました。

やはりカンちゃんが先に行った普賢寺古墳はその場所で正しかったようです。
現場では何も発見できなかったですが、さすが歴史資料館です。
普賢寺古墳から出土したものも展示されていました。
代表的なものは「盾持人形埴輪」。人形の頭の部分です。
横には盾も展示されていました。
頭の部分だけで30cmもありました目
胴体まであればおそらく150cm〜160cmぐらいになるだろうということです。

それ以外にも門真市内で出土した貝殻や土器なども展示されていました。
これはココで生活していたというよりは、潮干狩りでも来ていたのではないか・・・ということ。
そんな大昔の人が潮干狩り・・・その昔は海で、湿地帯となり陸地となっていきましたからね。
でも今と変らず潮干狩りって、なんか想像すると楽しくないですか?

歴史資料館では来年3月28日まで企画展示「門真発掘〜歴史と生活の証人たち〜」が催されています。
興味深い話も聞くことができるかもしれませんよexclamation
お気軽に尋ねてみてくださいね。

=======================================================

守口を調査してくれたのは中庭リポーターですスペード
行った先は、もりぐち歴史館 旧中西家住宅家
・・・確かに中西家は武家屋敷で立派な歴史も持っていますが、
今日はもっとずーっと昔の話なんですが・・・?

と思っていたら、きちんと調査してくれました。
なんと底には、梶遺跡から発掘された埴輪が展示されていたのですひらめき
メインとなるのは全国で2例目となった牛形埴輪。
(中庭くんは、ヤギに見えたそうですが・・・)
鼻の先からシッポまでおよそ1mぐらいあったそうです。

また、猪の埴輪も目
こちらは豚に鬣を生やしたような感じ・・・と言っていましたがあせあせ(飛び散る汗)
ぜひともご自分の目でお確かめをドコモ提供
また、装飾を施した須恵器もあり、そこには鳥や首輪をした犬などが目
そこで中庭君、首輪をしているということは、この時代から犬は飼われていたひらめき
確かにそうですよなー犬は自分で首輪なんてしませんからね。
色々発見できましたグッド(上向き矢印)
-------------------------------------------------

ただ、埴輪だけではまだまだ分からないので、
より詳しい方にスタジオにお越しいただきました。
守口市生涯学習課の小川さんと吉本さんのお2人ですわーい(嬉しい顔)

実は守口にはなんと12箇所もの遺跡があるそうですひらめき
そんなにもあったとは・・・驚きです。
但し、時代は奈良時代や鎌倉時代のものもあるそうです。

梶遺跡のことを始め、長池町遺跡のお話もしてくださいました。
長池町遺跡から発掘された土器は壷形です。非常にきれいな形で残っているそうで、
今は中央公民館に行けば見ることができます。
(残念ながら、今日は事情により見れませんでした・・・)
これは何に使われたかとお尋ねすると、
おそらく、お米や木の実などを保存するのに使っていたのではないか
というお答えでした。

その他にも八雲遺跡ででは、畿内地方で始めての弥生時代玉造工房が発見されているそうです。


最後に少しだけ中庭君登場ですスペード
旧中西家住宅から移動して何かを発見してくれたようです目
それは、牛形埴輪が見つかった場所、梶遺跡です。
今は住宅に囲まれていて、そのあたりが古墳だったということは分かりませんが、立て看板がありました。

=====================================================

大昔も大昔のことをどれだけ調査できるのかと思いましたが、
少しの破片でもそこから様々な情報を得ることができるのですね。
想像もしがたい大昔にもちゃんと私たちのように人間がそれぞれの生活を営んでいたと思うと
感慨深くなっていきます。
漠然としていてなかなか実感がわきませんが、そんな祖先が居たからこそ私たちがいるのです。
感謝しないといけませんねぴかぴか(新しい)
posted by もりかど探偵団団員 at 18:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

11月20日 今日のもりかど探偵団

【こどものチカラ】

今日は「世界こどもの日」子供の力は無限大です。様々な可能性を秘めています。守口・門真のこどもたちはどんなチカラを持っているのでしょうか

2人のリポーターは守口と門真に別れて調査しました。

まずは、中庭リポーター。こちらは守口から。
小学校2年生の岩佐歩夢くん。
彼はキッズカートドライバーですひらめき

ご両親の影響で4歳の頃からレースのを始めたそうです。
ライセンスを取得し、カートレースに出場しています。
当時から車が大好きで、遊び道具は車関係のものばかり。
日課は学校から帰ってすぐにカーレースのDVDを見ることだそうです目
キッズ用のカートとはいえ、エンジンをふかすと本格的な音がします。
スピードは60〜70Km/hほど出るそうです。

若干8歳の歩夢くんですが、話すととてもしっかりしていて、大人のようです。
「自分の行く道は一本(車/レース)しかない」
と明言。これは将来が非常に楽しみですわーい(嬉しい顔)

今年はなんと優秀選手に選ばれましたぴかぴか(新しい)
カートを運転している時が一番楽しいという歩夢くん。
ご両親をはじめとする周りのサポートがあって着々と夢に向かって歩んでいます。
そう、彼の名前のように。
歩夢くんの持っているチカラ、これからもどんどん発揮してくださいねパンチ応援していますわーい(嬉しい顔)


上林リポーターが向かったのは門真。
門真の子供たちも負けてはいませんexclamation
「輝け!未来のスターたち」というイベントについてお話をお伺いしました。
まずはそのイベントを立ち上げた中のお一人、吉田さんに経緯を聞きました。
あるお子さんが元気をなくし、学校も行きづらい状況だったそうです。
ただ音楽には興味を持ち目がキラキラ輝いていたそうです。
それを見たときに知人のアドバイスもあり、子供たちが音楽などを発表できるようなステージを作ってあげれば・・・
ということになり、吉田さんを始めとするお母さん5人が立ち上がりました。
今年5月に第2回目がルミエールホール(小ホール)で行われ、
第1回目以上に出演者やスタッフ、そして観客も満員になる大盛況。
現在は来年5月に予定している第3回に向けてすでに動き出しています。

現在はスタッフも子どもたちがメインとなって動かしているこのイベント。大人たちはあくまでもサポートとして携わっているそうです。
今日は第1回目から出演者としてもスタッフとしても活躍し、今回第3回目では実行委員長として非常にがんばっている
高校生の山本美優さんにもお話をお伺いすることができました。
美優さんご自身は妹さんと歌ったり、ダンスをしたり、バンドを組んだり・・・たくさん出演されたそうです。
バンドについては、このイベントで知り合った人と組むことになったそうで、
どんどんと輪が広がっていることが伺えます。
参加者の年齢も幅広く、小学生から高校生までいます。
今後、大学生やそれ以上でも、参加したいという方は大歓迎とのことexclamation
ますます大きなイベントになりそうです。
またステージ出演のジャンルは様々で何でもOK。
以前出演された方の中には独学で学んだオペラを披露したお子さんもいらっしゃるそうでするんるん
出演者もスタッフも子供たちが中心となって行っているイベント。
お子さんたちの目はキラキラと輝いているそうです目ぴかぴか(新しい)

大人たちが立ち上げたイベントでしたが、今は子どもたちのチカラが大きな支えとなっています。
一人ではなかなか難しいかもしれませんが、たくさんの子どもたちのチカラが集まれば強大ですパンチ
第3回も大成功しますようにハートたち(複数ハート)




posted by もりかど探偵団団員 at 18:50| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

11月6日のもりかど探偵団「婚活」

11月6日はお「見合いの日」ちまたで話題の「婚活」調査

ここ1・2年でよく耳にするようになった「婚活」
結婚活動の略です。
お見合いも結婚するための出会いの場。「婚活」の一つです。

昔に比べて女性の社会進出、結婚の自由化、経済状況などの理由から
なかなか結婚のご縁がないという状況が増えています。
また、昔は会社や近所でもお見合いの話が出たり、世話してくれる方が比較的多くいましたが、
最近ではそのようなことはめっきり減りました。
結婚するには自分で行動を起こさなければいけない時代となっています。
それでは、守口・門真での「婚活」について、どんな婚活があるのか、また市民のみなさんは婚活についてどう思っているのか、色々調査してみました。

===================================
まずはスタジオゲストカラオケ
ウェディング・アニバーサリー代表の金城富美子さん。
簡単にいえば、結婚相談所です。
5年前からこのお仕事を始められたそうです。
結婚相談所と聞くと、一昔前ではあまり人前で公言して行くということはなかったですが、
最近では、特に女性においてはずいぶん軽いノリで行かれる方が多くなり、「結婚相談所に行くんだけど、あなたも行かない?」と公言して行くという形に変ってきているそうです。
ただ、男性はやはりまだ固定観念が強く、プライドもあるので昔よりはましですが、まだまだオープンになっているとはいえないようです。
また、意識だけではなく、年齢層もいまでは幅広くいらっしゃるそうです。70代、80代の方もいらっしゃるとかexclamation&question

婚活を成功させるポイントもいくつかお伺いしました。
ひらめき結婚する気が本当にあるかどうか
ひらめきお顔の好みはほどほどに
金城さんがお客様にまず初めに言われるそうです。
特に外見・容姿については「相手もあなたを選びますよ」ということ。
男性なら背が高く、ハンサムで、高収入で・・・
女性なら年齢は若くて、かわいくて、おしとやかで、気が利いて・・・
など、あれもこれもといくつも条件を挙げるのはNG。
コレだけは譲れない、という条件を1点か2点に絞ることがポイントだそうですexclamation

その他にも実際にお見合いの時に注意するポイントもお伺いしました。
中でもやはり外見はきちんとすることブティック
 男性は最低でもスーツ。
 女性はスカートで清楚なイメージのもの。お化粧は少し明るめに。
また笑顔で「会話」を楽しむこと。
 会話ですので、一問一答ではなく質問事項の答え+何か一言を付け加えることがポイントです。

最近の結婚に関する傾向と、いろいろと為になる話をお伺いすることができましたハートたち(複数ハート)

==================================
今日は電話つなぎでのゲストもありました。
こちらは門真市の姉妹都市、兵庫県美方郡香美町役場の職員の田中さん。
なぜこちらにお電話したかというと、
香美町では10年前から「若者交流会in香美」というのを年に2回開催しています。
それはまさに男女のカップリングが目的のもの。町が主催するというちょっと珍しい婚活です。

最大の目的は過疎化を食い止めること。
香美町の若い男性と都会の女性の出会いの場を作っています。
始めた当初は姉妹都市である門真市のみを対象としていましたが、それが大阪府下に拡大され、さらにインターネットの普及により現在では様々な地域から女性の参加があるそうです。
年々参加希望者が増え、最近ではあっという間に定員いっぱいになるというイベントです。

1泊2日で香美町の大自然の中で男女で一緒にゲームをしたり、料理を作ったり、お話をしたりします。
最後にはフィーリングが合った男女を発表し一応カップル誕生となります。
毎回参加人数にもよりますが、カップルが誕生し、その後結婚されたというケースも何件かあります黒ハート
お話をお伺いした田中さんのお友だちもこれで結婚された方がいらっしゃるそうですexclamation
ただ、その方は交流会そのものではカップルにはなりませんでしたが、お話をした時に気が合ってその後お付き合いに・・・というケース。
大人数でのイベントになるとこのようなケースもあるんですね〜

====================================
さてさて、リポーターの二人はどうしたのでしょうかexclamation&question
今回二人にはひたすら街頭調査をしてもらいました。
中庭リポーターは大宮中央公園にいらっしゃった女性2名にインタビューカラオケ
お二人とも恋愛結婚だそうですが、今の婚活ブームには肯定的なご意見。もし結婚していなかったら婚活するかどうかというのは、ご意見が分かれました。
しかし最終的には、仮定の話なので、「しているかも・・・」ということでした。
その他守口市子育て支援センターでお会いした方、それまでの道中でお会いした方何人かにお話をお伺いできたようですが、ほとんどが恋愛結婚か知り合いからの紹介がきっかけで結婚。
ですが、今の婚活ブームにたいしては肯定的でした。

上林リポーターは門真市方面へ。
婚活と聞くと最近放送されていたテレビドラマが話題になることが多かったようです。
また、お見合いパーティーなど興味はあるけど、「結婚」を考えるとあまり軽い気持ちでいると相手に失礼かと思って行ったことがないというご意見もいただきました。

そしてインタビューができたのは元町中央公園でワンちゃん犬のお散歩をしていたお母さん方。お二人にお話を聞くことができました。
お一人は息子さんに婚活をしてほしいお母さん。
もうお一方は今月にご結婚される息子さんがいらっしゃるお母さん。
さらにご自身もお一方は恋愛していたけど、理由があってお見合いで結婚された方。
もう一方は全く逆のパターンでお見合いのほうはやめて、恋愛のほうをとったという方。
なかなか面白いお二人のコンビでしたドコモポイント

===================================

でも、結婚とはご縁のもの。
あまり焦ることもないよというご意見もいただきましたかわいい


posted by もりかど探偵団団員 at 12:41| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

10月2日 今日のもりかど探偵団

今日のテーマは、

   【気になるぅ】

知らなきゃ損exclamationってワケではないんだけど、
何か気になる・・・コレはなんだろう?なんでこんなところにこんなものがあるんだろう・・・
そんなことってありませんかexclamation&question
今日はそんな「気になる」コトをスッキリさせましょうわーい(嬉しい顔)

さてさて、まずはカンちゃんこと上林美香リポーターですハート
門真市立体育館横にあるのは・・・
『はたちの塚』??
なんでしょうか・・・「はたち」と言えば成人
成人式に関係しているのでしょうか・・・
石碑(?)の裏面を見ると、
「昭和五十一年一月十五日門真市青年協会」とありました。

と、そこへ来てくださったのは、その当時青年協会で事務局長をしていらっしゃった、宮前さん。
お話をお伺いすると、確かに成人式と関係がありましたひらめき
成人式のセレモニーを門真青年協会の方々がやろうということになり、その中でこの「はたちの塚」も作られたそうです。
これはつまり・・・「タイムカプセル」
当時の二十歳の方々はこのはたちの塚のこと、覚えてるかなぁ・・・
当時のセレモニーの一環には他に、
全国の地方新聞を集めて体育館に掲示したり、
1枚1000円ほどで、プロのカメラマンによる記念撮影なんかもあったそうですカメラ
今は体育館の横にひっそりとあるはたちの塚。
今から33年前。そんな出来事があったんですね〜。

続いては、庭リポータースペード
門真市立小学校のグランドの端っこで何か見つけたようです目
こちらは「はたちの塚」よりもっと大きな石碑で、
そこには「遭難碑」と書かれていました。
遭難exclamation&question・・・門真で??
他に何か手がかりがないか裏を見てもらうと、
「昭和29年十二月十五日」と書かれています。
その年に何があったのでしょうかexclamation&question
中庭君には引き続き調べてもらいましょう眼鏡

さてさて、その間に、もうひとつの「気になること」をすっきりさせましょうひらめき
実は以前にリスナーの方から「調べてほしい」との依頼がありました。
守口市高瀬町のとあるお家。夕方その近くを通ると、
敷地内にある電灯・・・「城北公園前」って書いています目
なんで・・・?ココは守口ですが・・・
よく見ると停留所の標識のような・・・
もしや銀河鉄道999の停留所exclamation&question

というわけで、りんちゃんこと林容子が事前に調査してまいりましたカラオケ

思い切ってお宅訪問です家
どうして守口の一般のお宅のお庭に停留所、しかも「城北公園前」と書かれたものがあるのでしょうか・・・

お答えくださったのは笑顔がとっても素敵な福田さんわーい(嬉しい顔)
これは、まさに停留所にあったものだそうですひらめき
残念ながら、銀河鉄道のではありませんでしたが・・・
以前は守口にも通っていた大阪市営電気鉄道、通称:大阪市電のものだそうです。
でもなぜこんなところに??

それは、1969年3月31日に完全廃線になった後、
大手デパートで市電の備品等々を販売する催事があったそうです。
電車が大好きだったという息子さんのために何か購入しようとお出かけされたそうです。
その時に見つけたのが、この電灯。
残念ながらその時は購入できなかったそうですが、
どうしても欲しくなり、結局購入されたそうですドコモポイント

ただ、そこは福田さんのこだわりです。
たくさんの停留所の中からどの駅名のものが欲しいか。
やっぱりまずは守口です。地元ですからねひらめき
でも、当時守口はもうありませんでした・・・
では身近なところと言えば・・・
ありましたexclamation×2「城北公園前」です。
というわけで電灯代わりにもなるこの停留所標識、
どことなく公園をイメージさせるお庭の中でも
木の茂った、庭の一番端に置かれたそうです。

なるほどね〜
そういうことだったんですねぴかぴか(新しい)

ただ、それだけで終わらないのが福田さんグッド(上向き矢印)
他にもたくさん停留所はあるわけで、縁起のいい「鶴」橋を庭先に。

   09100204.jpg

鶴といえば「亀」が欲しい。「亀甲町」という駅があるではありませんかexclamation&question
・・・ですが、それはもうなくて購入できず、ご自分で作られたそうです。
鶴と亀は対面する形でおかれていますドコモ提供

  09100203.jpg

まだあります、茶目っ気たぷりの福田さん、出入り口付近には・・・

  09100206.jpg

そして、今から10年ほど前、これらに吸い寄せられるかのように、
なんと「守口」と書かれた標識を持っている方が持ってきてくださったそうです手(チョキ)

   09100205.jpg

その他にもたくさん懐かしのものを見せてくださいましたリボン

  09100207.jpg 09100208.jpg

  09100209.jpg 09100210.jpg

他にもたくさんあって、また、それぞれにそれぞれの思い出があって、いつまで聞いていて飽きない、楽しいお話をしてくださいましたハートたち(複数ハート)
懐かしいもの(当時のことは全く知らない私ですがあせあせ(飛び散る汗))がたくさんあって、銀河鉄道ではなくても、このお家は昭和のあの頃にタイムスリップした感じでしたぴかぴか(新しい)
福田さん、ありがとうございました〜手(パー)


あ、中庭君の調査ってどうなったのexclamation&question
と思っていた矢先、中庭君から業務連絡がカラオケ
歴史に詳しい歴史資料館の常松さんなら何か知っているかも知れないひらめき
と思って行ったそうですが、残念ながらお休みふらふら
でもお電話つなぎの許可をいただきました〜
早速お電話してみましょう電話お休みのところ申し訳ありませんバッド(下向き矢印)
快く電話に出てくださった常松さんクラブ
「遭難碑」って、ここで何があったんですか?

それは、昭和9年9月21日の朝、近畿地方を襲った室戸台風と関係があるのです。
ちょうど、生徒たちが登校してきた後ぐらいにたちまち風が強くなり、大きな被害がでたそうです。
門真市の小学校で大きな被害を受けたのは門真小学校と大和田小学校、そして四宮小学校で、うち前者の2校は死者も出ました。
四宮小学校は死者は出ることはありませんでしたが、新校舎が倒壊したことが問題になったそうです。
門真小学校の遭難碑はそのためのものだったのです。
そして、もう1っヶ所。大和田小学校の近くにも碑があることを教えてくださいました。
それは昭和10年10月21日、大和田村の青年団により、大字打越の共同墓地に「風災学童之碑」が建てられたそうです。
門真小学校では7人、大和田小学校ではなんと16人もの生徒・職員が亡くなられたそうです。

その追悼のための碑だったんですね・・・
常松さん、お休みにもかかわらず、色々教えてくださりありがとうございましたリボン

最後に中庭君も先に大和田の碑のことを聞いたようで、エンディングは大和田の碑の前からリポート。
石碑には碑文も書かれていて、漢字とカタカナとが混じり、あまりよく見えないということでしたが、この碑についてのことが書かれていることを伝えてくれました。


posted by もりかど探偵団団員 at 15:20| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

9月18日 今日のもりかど探偵団

【秋の行楽シーズンです!どんなお弁当がおスキですか?】

秋晴れのいいお天気の日はお弁当を持って外にお出かけるんるんしたくなりませんかexclamation&question
十人いればお弁当も10種類。ついついお隣のお弁当を覗きたくなりませんか目
マンネリ化しないお弁当作りのためにも、ぜひ今日のもりかど探偵団をご参考にしてください猫

というわけで、今日の調査報告ですが、
まずは、庭リポーターですスペード
青春の1ページを過ごした懐かしの母校、守口東高校ビルの野球部へ野球

通っていた頃からほとんど変りはなく、懐かしさに浸っている中庭リポーター・・・はいはい、お仕事してくださーいexclamation(笑)

現役高校生のお弁当事情をチェックすべく、母校の野球部へ行くと、
後者から「中庭さ〜んハートたち(複数ハート)」という黄色い声援がひらめき
テンションアップグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)でインタビュー開始です手(グー)

今回は2年生の男性2名とマネージャーの女性2名が答えてくれましたカラオケ
全員お家の人に作ってもらうというお弁当。
高校生で自分で作るっていうほうが少ないですよね。私もそうでしたあせあせ(飛び散る汗)
でもなかなかのこだわり派が揃っていました目
赤ウィンナーが大好きな男子。
理想のお弁当は2段弁当の1段は白ごはん、
そしてもう1段の半分は赤ウィンナー、あとの半分はブドウ・・・
すごい組み合わせですがく〜(落胆した顔)ユニークだなぁドコモ提供
オムライスのお弁当が大好きという彼女は、お母さんに頼んで月に1回はオムライスにしてもらうということで、毎日オムライスでも決定なんですって〜でもそれはお母さんが大変ですあせあせ(飛び散る汗)
もう一人の男の子はエビフライ、女の子はポテトサラダが入っているとうれしいそうですわーい(嬉しい顔)

また、ポテトサラダが大好きな彼女はお弁当を食べようとして少し目を離したスキにカラスに食べ荒らされたという、なんとも悲しい思い出が・・・もうやだ〜(悲しい顔)
大好きなポテトサラダも食べれずじまいだったそうですバッド(下向き矢印)

でも高校生の話を聞いていると、やっぱり楽しそうだな〜って感じましたるんるん
若者よ、この青春時代を大切にするんだぞぉ〜パンチ


一方カンちゃんこと林リポーターはと言いますと、
守口市馬場町にある手づくり弁当はすねさんにお邪魔しましたドコモポイント

  09091806.jpg

こちらのお弁当のメニューは左斜め上こんな感じ。
親子丼(400円)以外はALL500円有料
分かりやすいひらめき
しかも裏メニューやハーフ&ハーフまで可能なんですって目
  (注:忙しい時は対応しかねますので、ご了承ください)

はすねさんのこだわりは何といっても手づくり
ほぼ全てのメニューは朝から仕込むそうです。
事前に仕込めるものでもほとんどはその日の朝から作るそうです。
こんなにメニューがあるのに大変ダッシュ(走り出すさま)
でも、お客さんにとってはとーってもありがたいですよねハートたち(複数ハート)
はすねさんのを感じます揺れるハート
日替わり弁当のおかずも様々で、毎日どんなおかずか楽しめますグッド(上向き矢印)

二人がリポートに行ってくれた間に、スタジオの大槻団長から
事前調査していた報告がありました。
大阪国際大学短期大学部ライフデザイン学科の浅井千佐子先生に
お弁当に関することを色々お尋ねしました

おいしいお弁当を作る方法(ポイント)
この時期食べる時間から逆算して何時間前に調理するのが理想的か
簡単お弁当おかずのレシピ
お弁当豆知識(かわいいお弁当:キャラ弁など:を作るコツなど)
幕の内弁当って、何を持ってそういうか

こんな内容をお届けしましたひらめき
衛生面はとにかく清潔にすること。調理器具やお弁当箱、食材など、全てキレイにすることを心がけましょうexclamation×2

また、かわいいお弁当を作るコツでのりカッターなどの便利グッズをご紹介してくださいました。
小さいお子さんがいらっしゃるママさんは大変ですね〜ダッシュ(走り出すさま)

  09091805.jpg

実際に小さいお子さんがいる大槻団長、やっぱり愛用されていましたかわいい
(大槻団長の私物です&リボン



posted by もりかど探偵団団員 at 18:43| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

9月11日の探偵団

今回は、天気予報をテーマに「天気を予報する人たち」にお話しを聞きました。

まずは、天気予報といえばココ!という大阪管区気象台に上林団員が行きました。

天気相談所の天野所長に、実際に予報をする部屋でお話しを聞きました。
部屋には、たくさんのモニターが並び、これらのデータを基に24時間体制で天気を監視、予報を作っています。
ちなみに、この部屋の反対側には地震や火山活動の観測をする部屋がありました。
SANY3105.JPG

SANY3106.JPG

気象台の仕事は天気予報だけでなく、地震や火山の観測、気象観測データの収集、通信網の管理、あと桜の開花宣言も気象台が出すので、その観測もしています。

天気予報は、世界中で観測されるデータを収集し、そのデータを基に、近畿地方の天気がどのように変化するかをコンピュータで計算したものを、予報を担当する方が地域特性や過去のデータなどを考慮して「予報官」と呼ばれる方が天気予報を発表するというシステムをとっています。
また、注意報や警報はそれぞれ発令に関する基準があり、それを基に発表されます。
ちなみに乾燥注意報は「実効湿度60%、湿度30%以下になった場合」だそうで、「実効湿度」とは、木材が乾燥している割合を指すそうで、低いと火災が起きやすくなるそうです。
天気予報でよく聞く「降水確率」、これは「○○%という予報を100回出して、1ミリ以上の雨が○○回降る確率」(○○は同じ数字)だそうです。
また「確率が高い=大雨」ではなく、あくまでも「1ミリ以上の雨が降る確率」だそうです。

そして、気象台の隣にある観測施設にも行きました。
たいそうな装置があるかと思いきや、金網に囲まれた芝生のスペースに何かオブジェのようなものがいくつかあるだけ。
rojyou1.jpeg

気象観測というと百葉箱を想像していたのですが、現在では機械的に観測をしているそうです。

jotan.jpeg
これは雨量計。


また、この場所がアメダスの「大阪」の観測地点だそうです。
温度は芝生の上の風通しのいい影になる環境で地上1.5mの高さの温度を測っているので、夏のアスファルト上の日なたの気温は発表される気温よりはるかに高いそうです。


(画像は、大阪管区気象台のHPから(許可をいただいています))

つづいて、「気象予報士」という資格について、日本気象株式会社の池永さんにお話しを聞きました。
気象予報士は、自身で天気の予報を発表することができる国家資格で、お天気キャスターの中にもこの資格を持っている人がいます。
また、日本気象さんのような気象予報会社においては、予報は気象予報士が行なうことと法律で決められているそうです。

合格率はなんとおよそ5%!
かなり狭き門です。
試験は「学科・一般」「学科・専門」「実技1」「実技2」とあるそうで、学科に関しては一度合格すると1年間有効になるそうです。
(ちなみに試験は年2回行なわれます)

そんな気象予報士でも「台風の進路予報」や注意報・警報の発表はできないとのことです。

勉強は、独学・学校に通う・通信教育といった方法があります。
日本気象さんでは「気象予報士講座」を開設しています。
詳しくはこちらのHPから
http://n-kishou.com/corp/course/course_1.html

続いて、実際に気象予報士になった方にお話しを・・・。
ということで、「さわやかワイド824」金曜日パーソナリティの吉田ジョージさんにお話しを聞きました。

ジョージさんが気象予報士を受けようと思ったきっかけは、30歳を過ぎ、何か国家資格を取ろうと思ったことと、失恋!
だったそうです。

ジョージさんは、学校に通って勉強したそうですが、最初は実技試験は「試験官の前でお天気キャスターをやる」と思っていたそうです。
また、一発合格は厳しいので、学科から先に取っておいて、後で実技に合格するという「三回計画」でのぞんだそうです。
勉強していくうちに、気象現象は地球が地球であるためのことなんだということが分かって感動したそうです。

試験は三回計画の予定が、二回目で合格!
分かった瞬間は声を上げて喜んだそうです。
今は、某局でお天気キャスターとして活躍し、気象予報士講座の講師もする予定のジョージさんの言葉で印象深かったのは
・理系っぽく感じるが、実は文系でも大丈夫(先にご紹介した池永さんも、文系で気象予報士に合格されています)
・気象の事を勉強すると雨がいやでなくなった。
雨も地球には必要なことだと分かったから。
というものでした。

天気予報やそれを予報する人たちの事が分かっていただけたでしょうか?
ちょっと天気予報の見方が変わるかも?
posted by もりかど探偵団団員 at 16:34| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

9月4日のもりかど探偵団

今日のもりかど探偵団は・・・

  【防災特集 地震に備える】

今週は「防災週間」です。
様々な自然災害が各地で起こっています。
特に地震はいつどこで起こるか、予測するのは非常に難しいものです。
また、先日起こった静岡での地震のように、大雨の後に地震が来るとか、同時にいくつもの災害が起こる可能性もあります。
一人一人が防災の意識を高めて、しっかり備えをしておきましょう。

と、いうわけで、
まずはリポーターが古川橋駅前で街頭インタビューを行いましたカラオケ
インタビューをつなぐ前にも10名ほどに何か災害に備えて実行していますか?とインタビューをしたところ、ほとんどがしなければいけないという意識はあってもなかなか実践していないというのが現状でしたふらふら
そして、インタビューに答えてくださったお声がとってもキュートな若奥様黒ハート
ご主人と小学3年生になるお子さんの3人暮らし。
災害のための備えはしていますか?との質問に「はいっ手(パー)」とお答えくださいました。
聞いてみるとかなりきちんとされているようで、
家族3人分の非常持ち出し袋(リュック)を用意しているそうです。
中身は、お水に乾パン、トイレットペーパーなどを定期的に点検もしながらご用意されているそうです。
このような備えをするようになったのは、やはり阪神大震災が起こってからだそうです。
これからも、しっかり備えてくださいねわーい(嬉しい顔)

次はリポーター守口市役所の防災課に行ってくれました。
守口市としては災害が起こった時どういった対応をするのでしょうか?
避難所の開設・運営や備蓄品、そしてトイレについてもお伺いしました。
避難所は従事者が開設するのが基本となっていますが、
避難者が多数になった場合は、避難してこられた地域の方が中心となってルールや役割などを取り決め、運営していくこととなっています。
また、備蓄品も大切ですが、家が倒壊してしまったら元も子もありません。まずは家の耐震化が必要で、家族で災害について話し合うことが重要だということをおっしゃってくださいました。

続いて再びカンちゃん犬
今度は事前に収録取材したものを聞いていただきました。
行った先は、守口市門真市消防組合消防本部
地震を疑似体験できるということでやって参りました。
お話してくださったのは、予防課の太地さん。

09090405.jpg

  この左斜め上起震車で体験ができます。

こちらは震度27までの地震が体験できます。
揺れの種類も横と縦を組み合わせることができます。
また、過去に起こった大きな地震を再現することもできます。
震度や時間経過と震度の変化がプログラミングされています目
カンちゃんは何と1分50秒も揺れが続いた関東大震災を体験。
長い揺れの中で震度もめまぐるしく変化していきますがく〜(落胆した顔)
強くて長い揺れで恐怖心も増してきます。
非常に怖い地震でした。でもこれが実際に起こったわけですから、
今後も起こりうるということですどんっ(衝撃)
カンちゃんと同行したリンちゃん、二人でも体験してみました。
比較的記憶に新しい新潟の地震を体験。

 09090403.jpg 09090404.jpg

イスに座っていましたが、揺れに耐え切れず
床にべったり座り込んでしまいました・・・
座り込んだら目の前に机の角ががく〜(落胆した顔)非常に恐かったです(りん)

消防組合のみなさん、大変貴重な経験をさせていただきましてありがとうございましたexclamation×2
市民の皆さんもぜひ一度経験してみると地震の恐ろしさがわかって
とってもためになると思いますよパンチ

最後は古川橋から門真市役所に移動した中庭君です。
門真市としてはどんな災害対策をとっているのでしょうexclamation&question
門真市危機管理課にお話をお伺いしましたカラオケ
こちらも質問内容は守口市と同じで、
避難所の開設や運営、備蓄品やトイレについてお伺いしました。
門真市の備蓄品は、食料品類は門真市民プラザに、
毛布や日用品は小学校3校と中学校1校に保管されているそうです。
また、第二京阪道路の高架下にも倉庫を設ける予定だそうです。
また個人が用意しておく非常食などでは、
「大き目のゴミ袋」があると良いということを教えてくださいましたドコモポイント
これは雨合羽や防寒着にもなるので便利ひらめき
これはいいことを聞きました耳

今回の特集では守口市・門真市と消防本部の方のお話も聞き、
改めて防災について各自それぞれが考えていかなければいけないなと感じました。
市を始めとする行政も災害に備えてはいますが、
やはり、自分の身は自分で守らなければいけません。
各自がもしものときのために今一度防災の知識を身につけ、
備えをしなければいけないと改めて実感させられました。
posted by もりかど探偵団団員 at 18:26| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

8月21日の探偵団

8月21日は「献血の日」ということで、献血について調べてみました。

まず、献血の概要について、大阪府赤十字血液センターの、たこたにさんにお話を伺いました。

献血の種類としては200mlと400mlの全血献血と成分献血がありますが、血液センターとしては、様々な用途に使える成分献血をおすすめしているとのことです。

また、夏のこの時期は比較的血液の需要は確保されているみたいですが、冬は不足気味なので、ご協力をお願いします。

なお、献血をした場合、希望者は血液の様々なデータを知ることができますが、今年からは糖尿病のこともわかるようになったそうです。

また、詳しくは大阪府赤十字血液センターのHPをご覧下さい。
http://www.wanonaka.jp/


さて、団員たちもそれぞれ事前に取材をしてきました。
上林団員は、京橋献血ルームへ行ってきました。
SANY0306.JPG

ビルの4階に献血ルームがあります。
SANY0300.JPG

まずは受付
SANY0301.JPG

今回献血をするのは、上林団員


ではなく、番組ディレクター。(これ書いてる私)
そこで出てきた言葉が「献血カードはお持ちですか?」
???
7年ぶりの献血で「浦島太郎状態」の番組Dは、「献血手帳」が「献血カード」に変わっていたことを知らなかったのです。
そこで、本人確認を兼ねてカードを作るために、住所・氏名などを記入。
これは、献血カードを持ってくれば省略できます。
今回は400mlの全血献血を選択。
そのあと、事前質問に答えるのですが、これがタッチパネル方式。
これは献血ルームのような固定施設にだけあるものです。

そして、隣の部屋へ行き、問診と血液の濃度を測る検査。
SANY0302.JPG

これも無事通過して、いよいよ献血台へ。
SANY0303.JPG

針を刺すときはさすがにチクッとしますが、あとは気になりません。
台は非常にリラックスできるようになっています。
正面にはテレビがありますし、漫画も置いてあるので、それを読みながら献血をすることも可能です。
また、飲み物のメニューもあり、好きな飲み物を係の方が持ってきてくれます。(無料。また献血では「水分の補給」が必要です)
約15分くらいで、献血終了。

その後、10分以上の休憩が必要なので受付の奥にある休憩ルームへ。
SANY0299.JPG

ここにもテレビや漫画があり、飲み物も自由に飲めます。
早速おいしい飲み物をいただきながら(水分を補給しているんです・・・)休憩。
SANY0298.JPG

そして、新しく作った献血カードをいただきました。
SANY0304.JPG

裏面には、過去3回の献血歴や次回可能な献血日が印字されていました。
SANY0305.JPG

非常にリラックスできますし、係の方もとても親切に対応してくれる献血ルームに一度出かけてみてください。
詳しくはさきほどの赤十字血液センターHPをご覧下さい。

中庭団員は、20日にイオン大日SC前で行なわれた、守口ライオンズクラブ(以下守口LC)主催の献血会に行ってきました。
守口LCの福永会長にお話しをうかがいました。
守口LCでは、奉仕活動の一環として、27年前から献血をおこなっています。

さて、守口LC主催の献血会といえば、知る人ぞ知る「豪華な記念品」
今回もサンプルとしていただきました。
SANY0307.JPG

生活に役立つ品物がいっぱいあります。
今は夏なのでラップですが、これが3月と10月にカナディアンスクエアで行なっている献血会の場合、京阪百貨店の玉子になります。
また来てもらいたいという気持ちでお配りしていりるそうです。

また、献血と一緒に臓器移植のドナー登録もできます。
これは守口LCが大阪では最初に始められたそうです。
登録はほんの少しの採血だけでいいそうなので、こちらも併せてご協力をしてほしいとのことでした。

次回は10月にカナディアンスクエアで行なわれますので、参加してみてはどうでしょうか?

「身近なボランティア」といわれている献血。
ひょっとしたら、その血液にあなたや周りの人が救われるかもしれません。
番組を聴いて、1人でも多くの人に献血の輪が広がっていくといいなあと思った今回の探偵団でした。
posted by もりかど探偵団団員 at 15:27| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

8月14日 今日のもりかど探偵団

   【平和を考える】

私が小学生の頃、毎年8月になると、広島・長崎の原爆、終戦と
夏休み中でも平和学習のために登校日がありました。
この時期になると、テレビでは戦争に関するドラマやドキュメンタリーばかりで、
その映像が怖くて、そして悲しすぎて、
いつもいつも早く過ぎ去らないかとばかり思っていました。
寝られない夜もあったと思います。

徐々に大人になって、恐ろしい映像や悲しい内容であっても、
ちゃんとその現実と向き合うことができるようになってきました。
今はこうした平和学習は小学生のころからしっかりと勉強しておくべきだと強く感じます。
また、学校だけではなくてご家庭でも考える時間を作るべきだと思います。
もし当時の状況を話してくださる方がいらっしゃるなら、ぜひ直接話を聞いてください。
そして、次の世代、そしてまたその次の世代へと伝えていただきたいと思います。

今日のもりかど探偵団は、そんな願いも込めてお届けしました。

始めの挨拶では中庭リポーターが大枝公園にある「慰霊碑」を紹介してくれました。
そこには、第二次世界大戦で亡くなられた市民や軍人の方々、
1560柱の遺骨が奉られているそうです。

次は、私、林容子が大阪大空襲でご家族4人を失われた、
現在守口市にお住まいの田中寿枝さんにお話をお伺いしました(収録)
その当時女学生だった田中さんのお話は、非常に鮮明で、
日本が戦争に突入していく頃から終戦を迎え、その後の話まで、
たくさんのことを詳しく教えてくださいました。
そのお話ではたくさん知っている地名や場所が出てきて、
64年前はそんなひどい状況だったという事実を改めて聞き、
胸が締め付けられる思いでした。
9人家族のうちこの大阪大空襲でご両親とお姉さん、妹さんを亡くされ、
この世のものとは思えない悲惨な状況、そしてその後の大変だった生活。
時間の関係で泣く泣くカットしましたが、
あなたのお近くに実体験された方がいらっしゃったなら
少しずつでもその状況とその時そして今の思いを聞いてみて下さい。

次は上林リポーター
京阪百貨店7階ギャラリーの写真展へ。
  
   【平和だった頃のアフガニスタン
     長島義明写真展 アフガンからの風】


写真家の長島さん(門真市在住目)に「平和」について
お話をお伺いしました。
エントランスから最初に見える大きな写真。
アフガニスタンの男性たち大人も子どもも、30人ほどが
にこやかな笑顔で大きく手を振っています。
この写真は、食事の準備をしている村を通りかかった時に
「一緒に食べてくかexclamation&question」」と言われ食事をしたそうです。
そしてその帰り、「また来いよ〜」と大きく手を振る彼らを写真に収め、
「この写真を届けるために、またこの村に戻ってくるよ手(パー)」と別れました。
その翌年、軍事クーデターが発生し、
それからもう約30年が過ぎた今もその約束を果たせずにいらっしゃいます。

今回の写真展は「平和だった頃の」というように、
何気ない日常の生活の一瞬一瞬が切り取られています。
美しい美術作品のようなモスク、真剣な眼差しで母の話を聞く少女、
色とりどりの果物に囲まれにこやかに笑うお店の人
平和の象徴でもある白いハトたち(アフガニスタンのハトは真っ白です)
日本のように設備が整っているわけではありませんが、
人々は幸せそうで、食料にも困ることはなく、
美しい風景と仏教遺跡に囲まれて生きています。

軍事クーデターから始まった内戦やテロは、
こんな何気ない平和な人々の暮らしを奪い去ってしまったのです。

長島さんもおっしゃっていましたが、このように平和な日常の写真を見て、
これが失われることの恐ろしさを感じてほしい、
そして今一度平和について考えてほしい。そう思います。

最後は再び中庭リポーター
大阪市旭区の城北公園の淀川堤防にある「千人つか」からリポートでした。

  09081406.jpg 09081405.jpg 

こちらは私がインタビューした田中さんが経験した大阪大空襲のとき
このあたりで亡くなられた1万数千人のうち身元不詳の千数百人の遺体がここで荼毘に付され、
ここに塚が建てられました。
今日はとても天気がよく、この時期にしては珍しく湿気もあまりなく、
適度に風が吹きとても気持ちの良い一日でした。
64年前、この地が人や動物の遺体とけが人で血の川となっていたということが信じられないぐらい
美しい風景でした。

千人つか付近から眺めた淀川と
千人つか前の石畳に描かれた50羽の鳩です。

09081408.jpg 09081407.jpg 09081403.jpg

この美しい情景や平和な日常を壊す戦争は、
どんなことがあっても、
これから何百年、何千年たっても、
絶対に引き起こさないようにしなければなりません。
日本人だけでなく、世界中の人々がそのように思うことを願います。
  
posted by もりかど探偵団団員 at 18:01| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

7月31日☆今日のもりかど探偵団

【太陽の日差しを浴びてお洗濯!
      〜あなたはどれだけ洗濯の知識をもっていますか?〜】


先週のもりかど探偵団のエンディングで「来週こそは梅雨も明けているだろう!」と思いながら今回のテーマ発表をしたわけですが・・・
7月31日、未だに梅雨は明けていませんふらふら

とはいっても、いい天気の時は真夏のような日差し。
汗もいっぱいかきますので、洗濯物が増えてお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
さてさて、町の皆さんはどんな悩みを抱えているのでしょうかexclamation&question
まずは中庭リポーターが門真市古川橋周辺で調査してくれました手(グー)

お洗濯は毎日するという3人家族の主婦の方にインタビューカラオケ
洗濯でお困りのことってありますか??

「まだ梅雨が明けてなくてじめじめしているので、なかなか乾かない」
「ニオイが気になる」

そうですよね・・・
部屋に干したら部屋の中は湿気とニオイで充満しますからね・・・
他にも数人の方にお聞きしましたが、みなさんだいたいが同じご意見でした。
また、「片付ける」ことについてもご意見が出ました!
「たたむ」のは好きだけど、「なおす(元の場所に片付ける)」のがキライふらふら
  うーん・・・がんばって片付けましょうパンチ

さてさてお次はスタジオからのリンちゃんこと林容子が、
三洋電機さんに洗濯機についてお聞きしましたので、ご紹介させていただきましたexclamation
洗濯機には50年の歴史があるという三洋電機さん。
開発する際に重視することは、「こんなものだ」とあきらめていることを可能にできる商品を目指した開発を行っているそうですひらめき
さっすがぁ〜〜
現在発売中の洗濯機は「水を大切におもう洗濯機」をコンセプトにしているAQUA
これは、空気(オゾン)で洗う「エアウォッシュ機能」や、
水をもう一度使う「アクアループ機能」など、
限られた資源を有効に利用するという新しい洗濯方式で、
従来のお洗濯の常識を変化させた洗濯機ですひらめきひらめき
他にも目から鱗の機能がありますので、ぜひ一度HPをご覧くださいexclamation×2
 HPはこちら

そして最後は上林リポーターリボン
カンちゃんは、お洗濯のプロにお話を聞きに行きましたダッシュ(走り出すさま)
クリーニングを専門にされている株式会社谷口商会へexclamation
守口市豊秀町にある本社のクリーニング工場にお邪魔させていただきました。
お答えいただいたのは稲毛工場長眼鏡
素敵な笑顔はカンちゃんのブログをご覧下さいカメラ

クリーニング工場にお邪魔したのは初めてというカンちゃん。
夏でただでさえ暑いのに、工場はもっともっと暑いたらーっ(汗)
毎日そんな中でお仕事されているスタッフさんに脱帽ですバッド(下向き矢印)
ドライクリーニングの工程を聞いてへぇ〜〜なるほど〜と発見もありました目
また他にも色々ご質問させていただきましたが、
団長が気になっていたシミ抜きについて。
これは・・・・「極力汚さないようにすることexclamation×2
究極のご解答ですあせあせ(飛び散る汗)
そうはいっても大槻さんのような小さいお子さんがいらっしゃるご家庭ではなかなか難しいですよね・・・
シミをきちんと取り除きたかったら、自分でなんとかしようとはせず、プロに任せましょー猫
といいますのも、シミの種類、衣類(生地)の種類によってシミ抜きの方法が違うからです。
専門の溶剤をつかって、その他も様々な道具を使って取り除かれるので、これは素人にはマネできません。
番組の中では実際にシミ抜きもしていただきました位置情報
稲毛工場長、お忙しい中本当にありがとうございました〜

また、お洗濯やクリーニングに関することで悩みや相談がありましたらいつでもお気軽にご連絡下さいハートたち(複数ハート)
あたたかいお言葉まで・・・もうやだ〜(悲しい顔)うれしい限りですかわいい
詳しくはHPがありますのでこちらもぜひご覧いただき、
また分からないことがありましたら工場長じきじきにお尋ねくださいませ揺れるハート

HPはこちらでーす
posted by もりかど探偵団団員 at 18:11| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

7月24日の探偵団

今回は、守口・門真の地名の不思議について調べてみました。

今回のメインともいうべき内容は、「八雲」をなんと呼んでいるのか?
というものでした。
市では「やくも」と呼んでますが、「やぐも」と呼んでいる人も結構いらっしゃいます。

なぜ市では「やくも」なのか・・・。(学校名やその校歌も全部「やくも」と呼んでいます)

守口市教育委員会生涯学習課からいただいた資料によると
・地元にできた八雲神社の氏神さんである、牛頭天王(すさのおのみこと)に関連して、日本最初の和歌である「八雲(やくも)立つ 出雲八重垣 妻ごみに・・・」から「やくも」と名がついた説。
また
・八雲地域は昔、「八番村」「九番村」「北(南)十番村」などに分かれており、村名の「八」「九」「十」を「や」「く」「と」と読み、それがなまって「やくも」になった
とも言われています。

では、「やぐも」と呼ばれる理由は?
番組が終わった後に、元アナウンサーだった方に聞いてみたところ、音声学上「や」のあとは、「くも」より「ぐも」の方が発音しやすいからではないか、という仮説を立てていただきました。

団員が向かった八雲でも両方分かれたくらいですから、両方の呼び方が定着しているといってもいいでしょう?

その他の守口の地名についてもいくつか守口市教育委員会生涯学習課から教えていただきました。
・庭窪−それまでにあった「大庭庄」と「大窪(おおくぼ)庄」が合併したときに、一字ずつ取った。
・橋波−奈良時代の僧・行基が高瀬に橋をかけた時に、その橋の場所というところから「橋場(はしば)」が「橋波」になった。
・新橋寺町−もともと今の東淀川区豊里に「橋本寺」というお寺があり、その近くということで「橋寺町」となり、戦後は対岸にある現在の旭区太子橋付近を「橋寺町」と呼んでいました。
その東隣にあたる守口の町名を「新橋寺町」とした。

今度は門真。
門真市立歴史資料館の常松さんに伺いました。
まずは町名から
・岸和田−「和田」というのは湾のまがりくねったところという意味があり、その岸というところから。
昔の門真は湿地帯でこのあたりまで海だったそうです。
岸和田市とは直接の関係はないそうです。
・月出町−昔このあたりに「月出板橋」という橋があったという逸話から名付けられました。
・松生町−松下電器(現パナソニック)の工場が大半を占めることからと、昔の字である「松ヶ鼻」と「荒生(なぎう)」の一字ずつを取って命名。
次に地名
・「西三荘」は駅名などにあるけど「東」はあったの?
「西三荘」は、「西側の三つの庄」から来ており、「庄」とは「村の集まり」で、昔このあたりを流れていた水路の水利組合的なのだそうです。
「東三庄」という水利組合もあったそうで、これは古川沿いの庄で構成されていたそうです。
・小学校名だった「水島」・桜で有名な「砂子」の由来。
「水島」は先の「三庄」のような地域連合帯を指すそうで、門真の三ツ島・大東の氷野・赤井の三村をいうそうです。
「砂子」は江戸時代の古文書に「三ツ嶋村砂子」というのが出てくるそうですが、その命名の由来は不明とのことでした。

まだまだ、由来を知りたい地名があるので、また機会があれば調べていきたいと思います。
posted by もりかど探偵団団員 at 18:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

7月17日のもりかど探偵団

これを逃すと26年後!?皆既日食を調査!!】

7月22日(水)、日食の現象が日本で見ることができます。
この日食、皆既日食になるのですが、日本の陸地に限ると何と46年ぶりに観測できるのです目
さらに、次に日本で皆既日食を観測できるのは26年後exclamation×2
これは、来週ぜひとも自分で確認したいものです手(グー)

でも、(皆既)日食のことってほとんど何も知らない・・・

そんなあなたのために今日は日食について調査しましたドコモポイント

まずはリポーターのカンちゃん(上林美香)ハート
日食の認知度調査に大日駅付近に行ってくれました。
雨がぱらぱら降っていたので人の出が心配でしたが、数人の方にお伺いすることができましたカラオケ
カンちゃんが中継前に調査してくれたものも含めると、
やはり、みんな詳しくは知らないようでした。

日食ってどういう現象か知っていますか?
  ⇒太陽が隠れるんですよね?
   月に・・・
 
いつ起こるか知っていますか?
  ⇒いつやったっけ?もうすぐだよね?
   来週じゃなかった?
   7月にじゅう・・・・何日やったっけ?
   7月22日!!でも時間は分からない・・・

観測する予定は?
  ⇒観れたら観たいと思うけど・・・

こういったお答えをいただきました。ご協力ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
ふむふむ・・・奇跡の天体ショーぴかぴか(新しい)(byカンちゃん)ですので、気になってる方はやはりいるようです。
でもその奇跡を見るためには、きちんとした知識を持っておかなければ・・・

というわけで、中庭リポーターは日食に詳しい方にお話をお伺いしましたスペード
門真なみはや高校の三井先生は理科担当の先生。
以前「閏年」の話もして下さった方です。
まずは日食の基礎知識から。
日食は地球と太陽の間に月が入り込み、太陽が月の影に隠れる現象です。
月は太陽の400分の1の大きさだそうですが、
月と太陽の距離が地球と月の距離のちょうど400倍になるので、
太陽と月がピッタリ同じ大きさで重なり、皆既日食となるのだそうですひらめきひらめきひらめき

また、日食の観測についてお聞きしましたグッド(上向き矢印)
大阪で日食が始まる時間は午前9時47分。
日食がピークを迎える(皆既日食になる)のが、11時05分
そして12時25分に終了。
皆既日食が観測できるのは鹿児島の屋久島・奄美大島付近です。
大阪では太陽直径の82%が陰るそうで、
ちょうど太陽が三日月のように見えるそうです三日月
そんなに隠れているのに、あまり暗くなるわけではないそうです目
いかに太陽の光が威力を持っているかということが分かりますねexclamation×2

大日から少し移動してもらってお次はカンちゃんダイヤ
天体のことといえばやっぱりココではないかと行ってくれたのは、
「七夕」の時に中庭君が行った、ムーブ21
1階のロビーに入ると早速日食の説明が書かれたパネル展示がありました目
さらに詳しく知るために、スタッフの金子さんにお伺いすることができました猫
ムーブ21では日食当日の22日に観測会を行います。
但し、すでに満員御礼となっていますのでご了承下さいバッド(下向き矢印)
当日は日食グラスを作成して見るそうです。
三井先生の話の中にも少し出てきましたが、
太陽を見るときは必ず日食グラスで観てください。
サングラスや黒い下敷きはNGですちっ(怒った顔)
光は遮っても、紫外線などで目を傷める原因となります。
そこで、日食グラスがないときのために簡単に見る方法を教えていただきましたわーい(嬉しい顔)
それは・・・ピンホール方式というもの。
プリペイドカードに開けられた穴ぐらいの大きさで
太陽の光を通し、地面などに光を映します。
その映された光が、日食の時には変化するのです目目
どのようになるのか・・・exclamation&question
あなた自身の目で確かめてください猫

肝心の22日のお天気というと、
今のところ大阪では曇り曇りか雨雨のようです・・・ふらふら
ただ、あくまでも予報ですから、みんなで晴れ晴れることを祈りましょうぴかぴか(新しい)
   
posted by もりかど探偵団団員 at 12:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。