FM-HANAKO 82.4MHz 毎月第二・四・五週(金)午後3時35分〜4時50分(「プロムナード824」内)
再放送(土)午後10時〜 ・(日)午後11時〜
守口門真の謎・疑問・情報を探求するもりかど探偵団。
もりかど探偵団の番組とリンクするブログ。
依頼・ネタ募集と共に、皆様からの情報もお待ちしています。

番組では皆さんから情報や依頼をお待ちしています。 情報や依頼はコメントからお寄せください。

2017年01月27日

そこがミソです。

団長の大内です。
今回はやってそうでやってなかった
「味噌について調べてみそ」
ということでお味噌がテーマでした。

味噌といえば・・・
味噌汁。
今回、香川県のあんこ餅入り味噌汁を
久々の「亀'sキッチン」で頂いたが、
絶対に!本場のやつは美味しいはず!!!
と思わせる残念感でした。

さて、味噌といえば・・・
味噌汁以外にも
田楽、朴葉味噌、味噌ラーメン、西京焼等
どんどん出て来ます。
今回お伝えできなかった魅力的なものが
たくさんありますね。そこがミソです。
posted by もりかど探偵団団員 at 19:09| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 団長のひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

団員たちよ 味噌について調べてみそ

今日は味噌について、市民の皆さんに聞いてきました。
よく食べる味噌料理と言えば、やはり味噌汁が1番でした。
あと、土居商店街の南商店さんでのお話は非常に勉強になりました。
今度個人的に伺いたいと思いました。南商店さん有難うございました。

     ***************

かめっちこと亀田しょうこです🎵
毎月30日は「味噌の日」だそうです❗
今日は味噌について様々な方にインタビューしてきました✨

まずは、土居商店街にある南商店さんにお邪魔してきました
漬物・味噌を取り扱っているお店で、75年になるそうです。

お店では10種類以上の味噌を量り売りで販売されています。
産地の違う八丁味噌が2種類、白味噌や樹氷味噌(商品名)など、様々な味噌を樽に入れて販売されています。

味噌を使った料理のレシピやおすすめの味噌をお店の方から教えてもらいながら買い物が出来るのは
とても有意義だし料理の幅も広がります

その次に、
収録で大阪国際大学 人間科学部 人間健康科学科 准教授 喜多野 宣子先生
お話を伺いました。

味噌には赤・黒・白など色の違いがありますが、
熟成期間糀(こうじ)の種類塩分濃度 それぞれの作用により味噌の色が変わってくるそうです。

日本食ではお米と味噌汁という組み合わせは昔からありますが、
味噌には、米に含まれていない必須アミノ酸のリジンが含まれており、
栄養学がなかった時代から、理にかなった食べ方をしていたと言えるようです。

また、あさりやしじみなどの貝に含まれるコハク酸が味噌汁の旨味も栄養も向上。
外国では、エビからできたエビ味噌という味噌があるそうです。

収録では、喜多野先生のゼミに通う中野さんと川村さんにもお話を伺いました。
以前、ゼミで味噌作り実習をしたそうで、初めて糀を触ったそうです。
また、味噌作りでは、熟成・発酵の過程において他の食品の菌(納豆や漬物、ヨーグルトなどに含まれる菌)の影響を受けることから、実習前は納豆を食べてはいけないという注意があったそうです。

また、中野さんは香川県出身で、お雑煮にはあんころ餅を入れて食べるそうです。
雑煮にあんこ!?
まさかの組み合わせですが、香川県ではこれがスタンダードだそうで、大阪のおばあちゃんが作った普通の餅入りの雑煮を食べて驚いたそうです。

ということで、探偵団でもやってみました
インスタントの味噌汁(合わせ味噌)に大福餅を入れた模造品です。

結果、どうしても味噌の塩味と、大福の求肥・あんこの甘味がケンカしてしまうことに・・・
ちゃんと白みそとあんころ餅を使えばもう少し違うのかも・・・
一度本場のあんころ雑煮を食べてみたいものです。

今回は味噌について調べましたが
普段よく食べるものだけに、その奥深さに触れられるのは楽しいですね
味噌についてリスナーさんからもメッセージをいただき、
まだまだ調べるといっぱい発見がありそうです




posted by もりかど探偵団団員 at 18:11| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 守口門真探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

防災特集 個人でできる防災

今日は防災についてですが、守口市門真市消防組合消防本部 予防課の後藤さんに色々とお話を伺いました。
消火器のお話なんかは意外な内容もあったりして勉強になりました。
後藤さんのお話を聞いていると、今一度自分でできる災害対策の重要性を再確認しました。

亀田しょうこです❗

今日は防災がテーマです。
個人でできる防災、「自助」(自分の命は自分で助ける)にクローズアップして様々な対策について
お話を伺ってきました。

街頭インタビューでは、
自宅にはペットボトルに入った水が常時あるという方や、
阪神淡路大震災での自身の体験から、家具は突っ張り棒で固定したり、
非常持ち出し袋やコンロ、いくつかのビニール袋に小分けにしてお米を入れて用意している方など
色々なお話を聞くことができました。

収録では、
中庭さんが守口市門真市消防組合消防本部 予防課 後藤さんに
個人で出来る防火についてお話を伺いました。

私は、大阪国際大学 人間科学部 スポーツ行動学科 准教授の西岡ゆかり先生に
個人でできる防災対策についてお話を伺いました。

非常時に、水以外の飲料(ジュースやコーヒー)などが家にある場合、
砂糖入りのものばかりをずっと飲んでいると急性の糖尿病を患い重篤な症状が現れる場合があり、
実際に部活動中に清涼飲料水ばかりを飲み続けた生徒がそれを患った例があったそうで
非常時には水も交えながら、気をつけてもらいたい、との事でした。

また、非常時のお米の意外な調理法として
ビニールの袋に米と水入れて用意し、大きなビニール袋に水を張ってその中に米の入った袋やおかずの入った袋を入れて湯せんのような方法で炊飯や食材を温めることができるということも教えてもらいました。

また、非常時の食事は炭水化物に偏りがちなので、非常持ち出し袋の中に、ビタミン剤などを入れておくのもオススメとのことでした。

私自身も、個人でできることを考えていたのですが専門家の方の情報をキャッチするというのも
とても大切だと感じました。
自分の住む地域の市役所で防災マップをもらってきたのですが、
非常時に家族とどのように避難するか話し合っておこうと思います。

自分の命を自分で守ると、周りの人を助けられるようになるし
救助できる人が増えると、地域全体が防災に強くなると考えられるそうです。
ご家族に幼児やご年配の方がいる場合は、その方の対策もご一緒にしていただきたいと思います。
posted by もりかど探偵団団員 at 19:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「自助」を考える防災特集

団長の大内康弘です。
今年最初の「もりかど探偵団」は
防災特集〜個人で出来る防災〜
と題して、自助についてを中心に
お届けしました。

大災害時「自助・共助・公助」と
最近は言われるようになりました。

「自助」の大切さ。
「自分の命が無事ならば、他の役に立てる」

防災用品の考え方も最近は、
消費期限を向かえそうなものを食べ
補充するというサイクルを作る等
22年前の阪神淡路大震災の頃の教訓から
様々なものが出てきていると思います。
22年前の教訓、6年前の教訓をこれからの
世代に活かすのがとても重要です。

そして、僕たちが見た、感じた事を
伝えていかなければと改めて思いました。
posted by もりかど探偵団団員 at 19:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 団長のひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

新成人の君たちへ

団長の大内康弘です。
今年ラストのテーマは
年明け2017年のはなし

「もりかど新成人事情2017」

守口市の新成人のお二人にスタジオに
お越し頂きました。

自分が2回目の成人式となる年齢で、
新成人にトナカイの角をつけたまま
インタビューしている事に驚きもあり
真面目なメッセージが、新成人に届いたのか・・・

でもね、今の仕事になりたいと思ったのが
僕が20歳の時。

だから、なんにでも成れるぞ新成人!!!
トナカイ姿でも真面目に話していました。

「かわいいです」と言ってくれた
優しい新成人に幸あれ!!!
posted by もりかど探偵団団員 at 19:25| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 団長のひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする